IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

韓国の感染拡大が止まらない。
彼らが、PCR検査やワクチンに頼れば何とかなると考えて居る限り、収束はこないだろう。

実際にコロナと対峙しているのは国民の個人個人だ。国民の自助努力なしには感染拡大は止まらない。
コロナは人の呼吸器から呼吸器へ移る。それを妨げるのがマスク、3密回避、換気。

ワクチンは体内に入った場合に、抗体でコロナをやつける。だが、有効期限もあるし、変異体には効かない場合もある。一方、マスク、3密回避、換気は、変異体もインフルなど呼吸器系の感染症すべてに効く。勿論、有効期限などない^^。

コロナ感染対策の基本が、マスク、3密回避、換気であることを忘れてはいけない。
その為に厳しい行動規制が必要かどうかは、国民の衛生観念性による。

  • >>383

    > 韓国の感染拡大が止まらない。

    < 感染抑止より経済だそうだ。日本は世界で唯一ロックダウンを行わない(=経済を止めない)で収束させた国だろう。何しろ政局にしていたんだから。コロナが猛威を振るっていれば政権交代も夢でなかった立憲共産党と、何としても収束させねばならなかった自公の争いだった。結局立憲共産党は感染要員の弾切れで敗けた。
    立憲共産党は「自分ならそうする。だから菅もそうするに違いない」で、8月解散9月投票(総裁選回避のため)と決め付けた。しかし、自公は菅総理(当時)をコロナ対策に集中させ、定期の総裁選を政府と完全に切り離した。こうして投票日が1ヶ月半ずれて、立憲共産党は弾切れになった。
    現在、感染要員は休み中。7月の参院選に合わせて感染させる。参院選はずれる事がない。確実に当てられる。が、感染要員はBAKAだから忘新年会で感染する。そうすると7月に間に合わない。