IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

立憲民主党はオワコン。「金融資産に課税しろ」じゃあ、支持されるわけがない。国民の7割は株高が間接的に自分の利益になることを知っている(憶測)。まあ3割は生命保険にも加入していないから、恩恵は無いのだが。
N225が17000円割った時に立憲民主党は「GPIF巨額損失」をやろうとしたが、親方マスコミに止められた。マスコミはV字回復すると予想していたからだ。しかし、30000円は予想出来なかっただろう。私ですら25000円の予想だった。買い損なったが、買っていても22000~23000円で決済していた。22500円で決済なら100万円が32万円くらいだが、手数料が3万円くらい。
ちなみにファンドを一つ切って、改めて脱炭素ファンドを入れた。金儲けというより脱炭素の応援だ。私は言葉より行動だからな。
脱炭素すらなく政権批判だけの立憲民主党代表選が、世間一般から全く関心を持たれないのは当然だ。国政にパフォーマンスは要らない。