ここから本文です

一方同じくプラント大手、東洋エンジニアリング(株)
筆頭株主三井物産22.7%
下落トレンド最中、まだ底値は不明、6月に入り反転かと思わせるが
かなり怪しい、まだ手出し無用。
しかし下がるのもそろそろ限界近し、要観察。