ここから本文です

下がりだせば、どこまでも下がりそうな
恐怖、また売ってしまえば反発して
どんどん騰がってしまう恐怖…。
いろんな恐怖と戦いながらも、できるだけ
正解に近い方法を選らばなければならない。

ヤマシナの掲示板を見ていると、全体的に
こんな雰囲気かと。

同じヤマシナのホルダーでも、全く動じない
人も多いし、もうすでに売ってしまっている
人も多い。どれが正解かは分かりませんが
これが「株をやっている」ということ。

何度も言うけど、これが「株」ということ。
全く普通のこと。
騰がり続ければ、それは「株」では
なくなる。

結局、株をやるという行為は、どの値動き
の幅で利益を獲たいのか自分で決めること
だけだと思う。