ここから本文です

今期の第2四半期決算短信にでている
「その他の事業」の発泡・強化プラスチック
事業。

これって、炭素繊維強化プラスチック
(CFRP )のことじゃないの?
と思ってしまう。
多分、ホンダがヤマシナに発注したのだ
ろうけど、ホンダの新型車にCFRP が
使われるのを機に、今までの下請け会社
からヤマシナへ発注先を変えたのだと思う。

なんでヤマシナに発注したのか?
やはり、アルア―マナット組み込みのCFRP
生産に向けた準備のような気がする。
そうでなければ、ヤマシナへ発注した意味
が分からない。

四季報には、「新規の発泡プラ事業は完全
外注から内製化も検討」とでているけれども
検討どころか計画中という感じがして
ならない。ヤマシナがCFRP 生産会社を
M & A するのかも。

とにかく、将棋みたく何十手先まで読むこと
はないにせよ、何手か先を読んで手を打って
いくのが企業経営。
今のヤマシナを見るかぎり、飛躍の芽は
大いにあると思う。