ここから本文です

この三日間、大阪出張だった。
今日は移動日で時間があったので
京都まで足を伸ばし、ヤマシナの
本社工場を見てきた。

前面に3階建の事務所棟があり、その3階が
事務所になっている様子。1階、2階は工場
になっているみたい。事務所棟の裏手に
平屋建の建屋が3棟、平行に並んでいて
そのうち2棟が工場、一番裏手が物品保管庫
みたいで、その前をフォ―クリフトが一1台
忙しそうに動き回っていた。

裏のゲ―トから、その物品保管棟まで
大きなトラックが十分通れるスペ―スが
確保されていた。裏のゲ―トの処に
守衛用の詰所が在ったけど無人だった。
ケチなヤマシナのことだから守衛も
置いていない様子。

守衛が居ないもんだから、調子こいて
裏ゲ―トから少し中に入ったところで作業を
見ていたら、従業員らしき女の人が不審そうに、こっちを見ながら工場内へ入っていった。
朝の9時前くらいだったので、多分パート
の人が出勤してきたのだと思う。

この本社工場を見る限り、ヤマシナの
限界を感じる。周りに空き地は無く増築の
余地は無いし建物も古い。人件費も切り
詰めている。建物にも人にも、お金を
かけずケチケチ作戦で黒字を確保している
状態かと。

経営陣の言うとおり、ヤマシナ自体を拡大
するより、M & A で事業拡大を図った方が
現実的と感じた。
ヤマシナの将来を左右するM & A 。
決算うんぬんよりも、どんなM & A をする
のか気になってしようがない。