ここから本文です

>>117


>「ヤマシナ連合の動き」が楽しみ!

ヤマシナ連合は実働企業と
支援(後ろ楯)企業との構成かと。

実働企業は
ヤマシナ
LADVIK
三陽工業

支援企業は
技術的支援のホンダ(多分)
資本的支援のVT

実働企業は3社とも
せっせと働き、客先のニーズを汲み取り、
それに応えていく過程で己の技術を磨き
高みを目指すという職人気質の企業。

支援企業は、そういった実働企業の
「良さ」を活かすべく、各方面・各分野に
働きかけようという存在かと。

相撲界でいう力士とタニマチという関係かも。

ありゃ、タニマチというより、お互いに利害
で結ばれているので
映画界でいう俳優と映画監督の関係かも。
寡黙な高倉健を多用した山田洋次監督、
降旗康男監督というふうに。

M & A で、連合の実働企業のメンバーも
増えるだろうし、強力な支援企業の存在
もある。高い確率で成るであろう
ヤマシナのサクセスストーリ―。
時間が、かかるだろうけど楽しみ!