ここから本文です

>>620

>SB623のような頭蓋内投与は必要なくなると思いますし。

すみません。先ほどは心臓の話をしながら脳梗塞の話を混同してしまいました。

Museは心筋梗塞だけではなく、脳梗塞治療にも期待され、そのエビデンスも出ているということです。

h
ttps://www.tohoku.ac.jp/japanese/newimg/pressimg/tohokuuniv-press20151005_02web.pdf

この分野にも展開してくると思います。

  • >>621

    ひなたさんの他板への投稿読んでなるほどなだと思ったので、過去ログ見たらここへ来ました (^_^)。

    >ところで心筋梗塞の再生療法では、第一三共が投資を決定した大阪大学澤教授のクオリプスも注目を浴びていると思います。iPS細胞由来の心筋細胞シートです。

    そうそうこれなんですけどね。これが厚労省の審議で先送りになったのは、やはりハートシートというものが既にあるからなんですかね。あるいは黄斑変性症の臨床試験で出た有害事象は、やはり拒絶反応が原因と考えられているからなんですかね。個人的にはハートシートと同等もしくはそれ以上の効果は期待できそうな気がしていたので、非常に気になっています。次回の審議結果を見守っています。

    Muse細胞にはとても期待しているのですが、点滴静注した細胞が障害部位に集まっていく、というとこというところのメカニズムが、いまひとつ理解できないのですが (^_^)。といいつつも、これはとてつもなく筋がいいシーズだと思っています。

    僕も、今後どのような新しいベンチャーが出てくるのか?非上場企業も含めて勉強しているところです。