ここから本文です

>>609

ありがとうございます。
この板を見て下さる方がいて嬉しいです。
私の無知を恥じています。(本当に殆ど何も知らない)

話は変わりますが、SB623には私も強い関心があります。
本当に額面通りなら画期的な薬でしょうが、
私にはやや訝し気に感じるところがあります。
脳に直接移植だから、免疫抑制の必要が無いとのことですが、
逆に物凄く危ないのではと?
血液脳関門の意味を少し甘く見てはいないのだろうか?
それに移植された細胞が定着することが、普通は難しいとのこと。
再移植の必要は無いのか、あるいはその時の負荷は?

私は既往により開頭手術を受けたことがありますが、
いまだにその後遺と感じられる頭痛があります。

この板は私の当初の意図とすっかり変わっています。
私の投資スタイルが長期に転換してしまったからです。
当初は回転が私の投資での得意技だったので、このタイトルにしました。
勿論当初の意味での銘柄関係の投稿も歓迎です。
でも最近では、殆どが再生医療と遺伝子治療のニュースと感想です。

意見があればどんどん投稿してください。
宜しくお願いします。