ここから本文です

>>609

一つ書き忘れました。それは研究開発に対する公的助成の問題です。

先の投稿でSB623を例に挙げましたので、ここでも続けますが、SB623は加州のCIRMから数十億円の補助を受けたと、日本や加州のメディアでは取り上げられて、一部は大騒ぎしましたけれど。アメリカでは特に東部では全く話題にもなりませんでした。CIRMが拠出を予定しているcell therapy開発への補助金は、他の治療法にも同程度のものは複数ありますし、そこから将来期待される州税の増加予想などは、あくまでローカルな問題ですから。

米国NIHが今年度に予算化しているstem cell researchへのファンドは、1,300億円を超えるようです。つまり、感覚が違うんですね。

h ttps://report.nih.gov/categorical_spending.aspx

経済大国日本がどうしてそれができないのか?悩ましいところですね。

余談でした (^^)。