ここから本文です

おはようございます。 今日のPROTAC関連情報です。

Cullgenが昨年春発表したPROTACですが、個人のブログ(がん研究ネットワーク)の肺がんのパートで紹介されていました。
このようなところでも関心を持たれ始めているようです。

尚、これはGNIMISSIONで発売中PROTACのリストに載っているものです。

         ・・・・・・
☆MS4077は未分化リンパ腫キナーゼPROTAC(Degrader)です。
投稿日2019-05-19
未分化リンパ腫キナーゼ(ALK)は、受容体型チロシンキナーゼであり、これはインスリン受容体キナーゼサブファミリーに属する。ALK未分化大細胞型非ホジキンリンパ腫(ALCL)、非小細胞肺がん(NSCLC)、扁平上皮がん(SCC)、腎細胞がん(RCC)、甲状腺がんなど、さまざまな種類のがんの発がんと相関する、乳がん、大腸がん、肺がん、卵巣がん、神経芽細胞腫など。特に、ALKは複数の経路を活性化します。これらにはJAK-STAT、PI3K-AKT、mTOR、ソニックヘッジホッグおよびMAPKシグナル伝達カスケードが含まれ、これらは細胞増殖、形質転換および抗アポトーシスシグナル伝達に影響を与える。ALKは、未分化大細胞型リンパ腫(ALCL)における遺伝子再構成の産物である。新興のタンパク質分解標的化キメラ(PROTAC)技術は、複数のタンパク質標的の選択的分解に適用される。特に、ALKはPROTACを開発するための理想的なターゲットです。また、

この研究において、ChengweiZhangらはALKの新規PROTAC(分解剤)の設計、、

☆がん研究ネットワーク
癌研究における信頼でき、偏りのないそして最新の情報。

私はバイオメディカルサイエンスを専攻する博士課程の学生です。私は常に科学、特に生物学に関連するものに興味を持っていました。私の健康への関心は私にこの分野への理解を深めることを促しました。私の情熱は癌の研究開発にあります。

私のブログでは、がん治療、がんマーカー、がん診断、がん予防、がん免疫療法など、がん研究における信頼性の高い、偏りのない最新の情報を共有します、、

h◯p://www.cancer-research-network.com/category/lung-cancer/

2160 ‐(株)ジーエヌアイグループ おはようございます。 今日のPROTAC関連情報です。  Cullgenが昨年春発表したPROTAC