ここから本文です

>>8629

戦慄のバルキリーさん💛どもですぅ😚

今日の四季報にこんな記事があります。

★赤字の主力マザーズ銘柄とどう付き合う?マザーズ指数は戻りが鈍い 岡村 友哉

~マザーズ指数の5月末時点のウェート上位10銘柄は表に掲載の通り。上位10銘柄で、マザーズ指数の指数ウェートの37.7%を占めている。この中に赤字企業が多いのが特徴だ。また、上位10銘柄の純利益を単純に合算すると、前期実績は64億円黒字だったが、今期予想では215億円の赤字に転落している。ミクシィの大幅減益とメルカリの赤字拡大がその主因だが、それにしても指数ウェート上位10銘柄の最終損益を合算して赤字とは……筆者の記憶にないだけで、過去にはあったのだろうか?

この新感覚な状況にあって、マザーズ指数の900ポイントという現状は高いのか、安いのかさっぱりわからない。そこに来週19日、6月IPOの目玉Sansan(4443)がマザーズに上場する。公開価格は仮条件上限の4500円で決定。上場時の時価総額は1300億円を超えるため、いきなり(そーせいに次ぐ)マザーズの時価総額7位でデビューする。そしてこちらも、19年5月期の最終損益が9.88億円の赤字見込み。浮動株調整後時価総額はまだ分からないが、7月末にはマザーズ指数の構成銘柄に加わる。

米中摩擦で日経平均株価や東証1部銘柄が敬遠されがちな地合いにあって、マザーズ銘柄やマザーズ指数には個人投資家の心の拠り所になってほしいところだ。ただ、この指数の上位銘柄群に業績面からのアプローチが難しくなった今、5月に起きた「リスクオフのビットコイン買い」のように、「頭で理解するのはムリ!」なる割り切りが求められているように思う。

GNIはマザーズの主力銘柄なのだ。赤字じゃないぞっと!!
ここは割り切ってホールドするしかないのであった。ふぅ~っ😵

2160 ‐(株)ジーエヌアイグループ  戦慄のバルキリーさん💛どもですぅ😚  今日の四季報にこんな記事があります。  ★赤字の主力マザーズ