ここから本文です

日本バイリーン工業について

1960年、フロイデンベルグと大日本インキ製造(現・DIC)、東レの三社合弁で設立された。フロイデンベルグが不織布技術、大日本インキ製造が経営サポートと化学製品、東レが原料のファイバーを供給するという関係であった。

2015年8月、日本バイリーンを株主比率フロイデンベルグ75%・東レ25%の非公開会社とすべく、FTホールディングス(フロイデンベルグが設立、設立後に東レも25%出資)による株式公開買付けが開始され[1]、同年9月にフロイデンベルグが親会社となった。

東光薬品工業製品の中国販売はお知らせ出して、他社から導入してもお知らせもしないのは、
基準とかいう問題よりIRの怠慢だと思いますよん(´Д`ι)アセアセ

2160 ‐(株)ジーエヌアイグループ 日本バイリーン工業について  1960年、フロイデンベルグと大日本インキ製造(現・DIC)、東レの三