IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です




こんにちは 今日のPROTAC関連ニュースです。

Cullgenの開発状況に関わる記載(2019-2021)をIRから抜粋し、INDの開始時期を追ってみました

・2019年5月に「非臨床試験」が記載されました

・8月には臨床試験「IND」が初めて出現し、「2019年第4四半期末」と記されました!

・しかし11月には、「INDは2020年の見込み」と変更されました。

・2020年8月に再び延期され、「INDは2021年」に変更。

・その後2021年のIR 2月、5月、8月は「2021年のIND」で、
この1年間は変更がありません。

もう、これ以上の延期はないと思いたいです。


これまで繰り返しINDが延期されてきましたが、
試薬も発売されたことだし、
PROTACの競合他社の活発な動きに遅れを取らないように、
この9月〜12月にCullgenのタンパク質分解誘導薬の臨床試験Iに向けた動きを期待したいですね‼️

ちなみにある中国のサイトでは、
INDは米国と中国で行うらしいです。

・・・・・・・・・・・
    「2019年」
・5月 
最も進んでいる2つの開発計画は、共にリード化合物最適化の段階で、2019年末までに治験許可申 請に向けた非臨床試験等の開始を見込んでおります。
   2019年12月期第1四半期決算短信


・8月
この治験許可(IND)申請については、当第 4四半期末の見込みです。
   2019年12月期 第2四半期決算短信


・11月
この治験許可(IND)の申請については、2020年度の見込みです。
   2019年12月期 第3四半期報告書


    「2020年」
・2月
この治験許可(IND)申請については、2020年 度の見込みです。
   2019年12月期 決算短信

・5月
2020年中に最初の臨床候補名が決定される 見込みです。
   2020年12月期 第1四半期決算短信


・8月
1つを2021年中にINDへと進めることを目指しております。
   2020年12月期 第2四半期決算短信

・11月
1つを2021年中にINDへと進めることを目指しております。
   2020年12月期 第3四半期3決算短信




    「2021年」
・2月
2021年中にリード候補薬を治験薬(IND)申請することを目指しています。
   2020年12月期 決算短信

• 今後6-18カ月以内に複数のINDを申請予定
• 中国、グローバル市場(米国、欧州、日本)の両市場を狙う
   2020年12月期 連結決算概要


・5月
2021年後半にリード候補薬を治験薬(IND)申請することを目指しています。
   2021年12月期 第1四半期報告書

研究開発費:IND申請に必要な研究開発の支出
   2021年12月期 第1四半期連結決算概要


・8月
2021年後半にリード候補薬を治験薬(IND)申請することを目指しています。
   2021年12月期 第2四半期決算短信


研究開発費:IND申請に必要な研究開発の支出
   2021年12月期 第2四半期連結決算概要



参考 中国の6月の記事では年内に米国と中国でINDとあります。

http://zgswdbsl.com/mobile/index.php?moduleid=21&itemid=250

2160 ‐(株)ジーエヌアイグループ    こんにちは 今日のPROTAC関連ニュースです。  Cullgenの開発状況に関わる記載(20