IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ヒドロニドンの製造方法の特許を取得(表板)
近日中にIR有りか?

特許は強い順に①物質特許>②用途特許>③製造方法となり、今回のは製造方法。

既に主要国で強力な②用途特許を持っているので、今回の製造方法はオマケみたいなものか?

まず、既に用途特許があるので他社は特許期間中は、販売出来ないので製造しても意味がない。

又製造方法特許は、完成品を見て分析しても侵害の証明が出来ない(工場に乗り込んで確認すれば別だが普通はしない)よって、よくあるのは、マネされないように、敢えて特許出願せず、ノウハウとして抱え込む選択をする場合もあります。

とは言っても強力な用途特許を補完する意味での製造方法特許は外堀を固める意味や提携先との交渉ネタとして一定の意義ある成果であるのではないか、と考えます。

>この通りジーエヌアイは特許を取得しました。
>8/18に特許査定、9/14に特許料を納付して登録完了です。