ここから本文です

2018年4月時点のプロスペクトの個別「その他資本剰余金」:
その他資本剰余金:2,407,956千円
配当支払い額  :1,732,853千円
残額      : 675,103千円

2019年9末時点の発行株式数:
447,091千株

仮に配当3円を支払う場合の負担額:
447,091千株×3円=1,341,273千円

利益剰余金は2018年4月時点でマイナス。(△47,186千円)
個別の成績が今期は特別に良い。のかな?

大東銀行株は1,600千株で、配当は30円。→48,000千円。
あら不思議、利益欠損が綺麗に消えちゃう額だなんて。(でも入るの6月か)

あと700~800百万円、どこから持ってくるのかな。。。
マンション500百万円、機動で200百万円てとこか。
太陽光で100百万円乗せて、その辺で共通費用を賄う感じかな?
(でも太陽光って厳密には別会社だよな…全部連結だろうけど)
ロシアが着工したから、進捗基準でまた利益計上するつもり?

一部普通配+一部資本配って感じかしら。う~ん…。