IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

NY概況-ダウが210ドル安と4日続落 ナスダックは最高値に接近

 米株は高安まちまち。長期金利の低下を受けてハイテク株が買われ、金融株が売られたほか、商品先物相場の全面安を受けて素材、エネルギー株も軒並み安となった。FOMCの結果を受けて前日に265ドル下落したダウ平均は、この日も210.22ドル安(-0.62%)で終了し、週初から4日続落。マイクロソフト、アップル、ビザが1%超上昇した一方、コモディティ価格の下落が重しとなったキャタピラー、ダウ・インクが3%超下落し、金融のJPモルガン・チェース、ゴールドマン・サックス、エネルギーのシェブロンも2%超下落した。一方、ハイテク株主体のナスダック総合は0.87%高と3日ぶりに反発。一時、取引時間中の最高値まで0.11%に迫り、終値では最高値まで0.09%の水準で終了した。S&P500は0.04%安とほほ変わらずで終了した。

※各種データは取得時の値です。

DOW
33823.45 -210.22 (-0.62%)
NASDAQ
14161.35 +121.67 (+0.87%)
S&P500
4221.86 -1.84 (-0.04%)
Rusell2000
2287.46 -27.23 (-1.18%)
SOX
3231.71 +30.7 (+0.96%)
CME225(ドル建て)
29150 -205
CME225(円建て)
29125 +125
WTI
71.04 -1.11 (-1.54%)
ドル円
110.25 -0.44
ユーロ円
131.27 -1.49
米10年債利回り(%)
1.5091 -0.06
米2年債利回り(%)
0.2133 +0.008
VIX
17.75 -0.40