ここから本文です
現在位置:
  • 超高齢化社会への人倫的対応のために、日本でも安楽死制度を導入すべき!

    日本社会の高齢化が急速に進んでいる。
    同様に在日朝鮮人の高齢化も急速に進んでいる。
    かくなる状況に日本国は人道的・人倫的見地より早急にかつ不可逆的に取り組まなければならない社会福祉政策がある。

    それはヨーロッパにおけるロマ人のような流浪の民、就中在日朝鮮人の高齢者に人生最終末の安楽を神に代わって授けるための医療福祉的安楽死制度を創設せねばならない。
    そしてそれを彼らに積極的に押し広げていかなければならない。

    東アジアの激動を流浪してきた在日朝鮮人の方々が、人生最後の神の祝福として国家組織的な医療福祉的安楽死を優先的、優遇的に喜んで享受できるように、一刻も早く法的整備を進めなければならない。

  • <<
  • 14 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順