ここから本文です
現在位置:

oniyome 株式日記 (最新)

  • 33,597
  • 245
  • 2019/07/21 09:27
  • rss
  • <<
  • 33597 33578
  • >>
  • >>33582

    お世話になります。
    画像が多い上、あっちこっち飛ばないと読めませんことを予めお詫び致します。

    消費増税をしてはならないと考える理由

    前回投稿致しました第一生命藤代氏の資料によりますと、
    消費者態度指数と景気ウォッチャーは相関関係があり、
    また、景気ウォッチャーと株価も相関関係があるように思われます。

    まず、本頁添付画像の2つ目から、生活必需品は減らせない代わりに、
    サービス・耐久消費財を減らそうとしているように見受けられます。

    次に、次頁の添付画像により、世帯人員は減って世帯数は増える傾向にあります。
    これは、3頁目の添付資料によりますと、1人当たりの消費支出は、世帯人員が
    減るほど増えますので経済的にはプラスに働きます。

    但し、消費増税により消費を減らそうという動機が生じますので、上記経済効果
    は相殺される事が予想できます。

    また、今の4,50代の消費支出が多いのが見て取れますが、この層が高齢者に
    なれば、消費活動は減退し、次の4,50代は少子化が始まっている世代です
    ので、経済のパイは小さくなっていきます。

    従いまして、消費税は凍結どころか廃止をした方が日本経済は延命できると
    感じます。今後、我が国を発展させるにはSBの孫さんではありませんが、
    AIの分野で先進国になる他ないと思っています。

    それでは失礼致します。

    oniyome 株式日記 (最新) お世話になります。 画像が多い上、あっちこっち飛ばないと読めませんことを予めお詫び致します。  消費

  • お世話になります。

    2019年7月4日 ロイター
    <海運株が業種別トップ、バルチック指数の上昇止まらず>
    一部引用(・部分)致します。

    ・ 野村証券クロスアセット・ストラテジストの高田将成氏
       資源需給が好転に向かっている可能性がある。
       現状、その影響は中国関連株や海運株の買い戻しにとどまっているが、
       コモディティーの戻りが続けば、じわりと過度なディスインフレ期待が
       後退する可能性がある。

    ・ 三菱東京UFJ銀行シニアマーケットエコノミストの鈴木敏之氏
       関税前の駆け込み需要などもあり、世界貿易のトレンド判断は難しいが、
       前年と比べるとやはり弱い。

    以上です。

    前者と致しますと、日本株にも恩恵がありそうですが、後者となりますと、
    バルチック海運指数はバブル気味に推移していると言えるのかも知れません。

    添付画像の1つ目及び3つ目からは、前者の裏付けともなりそうですし、
    もう少し、様子を見た方が良いのだろうと感じています。

    但し、はっきりしている事は、日本株は全く蚊帳の外にいます。
    第一生命の西濱氏によりますと、米国やEUが、ハト派姿勢に転じた事から
    新興国からの資金流出圧力が後退し、年明け以降だけでもインドは計3回の
    利下げ実施に動いたほか、マレーシア、フィリピン、ニュージーランド、
    豪州、ロシアなどが利下げ実施に動くなど、一転して金融緩和に動く流れが
    広がりをみせている、との事です。

    やはり、緊縮に向かう国の株は買えません。
    それでは失礼致します。

    oniyome 株式日記 (最新) お世話になります。  2019年7月4日 ロイター <海運株が業種別トップ、バルチック指数の上昇止ま

  • おはようございます。
    お世話になります。

    7月日銀政策決定会合
    添付画像(1つ目)の記事によりますと、次のようなものです。

    「FOMC直前の今月29~30日の決定会合で政策変更がある、
     との予想は8%にとどまった。

     先に変更しても、FOMCの利下げ決定に効果を打ち消される
     ことが想定されるため、日銀は9月まで温存したいと考えている
     との解説が聞かれる。」

    よって、選挙で与党が大勝しても日経が大きく上昇するものでもなく
    ということなのでありましょうか。

    与党が過半数を獲得する事は揺らがないので、新聞報道に於いても、
    改憲勢力が3分の2を確保するか否かに関心が移っています。

    Twitter にあったのですが、先物の証拠金が引き上げとなった事から、
    日経の下げが大きくなったと。
    確か、チャイナショックの時もそのような事があった記憶があります。
    間違っておりましたら申し訳ありません。

    それでは失礼致します。

    oniyome 株式日記 (最新) おはようございます。 お世話になります。  7月日銀政策決定会合 添付画像(1つ目)の記事によります

  • お世話になります。

    ここ最近は、米ドル円よりもカナダドル円を専ら観察しています。

    2019年7月11日 MONEY SQUARE
    <カナダ中銀:政策金利の当面据え置きを示唆>
    ヘッドラインのみ一部引用(・部分)致します。

    ・ BOC(カナダ中銀)は「緩和の度合いは適切」との見方を維持
    ・ BOC総裁は「本日(7/10)の政策金利設定に満足」と発言
    ・ 一方で米中貿易摩擦の影響に対する懸念を強めているもよう
    ・ 金融緩和の可能性が高いFRBやECBにBOCは追随せず

    以上です。

    oniyome 株式日記 (最新) お世話になります。  ここ最近は、米ドル円よりもカナダドル円を専ら観察しています。  2019年7月

  • >>33590

    おはようございます。
    いつもお世話になっております。

    >バイデンかサンダースであれば、ほぼ確実にトランプに勝てそうな予想でしたね。

    もし、サンダースさんが当選となれば、学生ローンはチャラにしてもらえるので
    ありましょうか。

    添付画像を見ますと、高齢者になってもローンを払い続けている現実があるよう
    です。来年の大統領選では、争点となってくるような気も致します。

    最近でも、大富豪の投資家が、卒業生全員の学費ローンを全額肩代わりする、
    としてマスコミでも取り挙げられていました。

    我が国でも、「れいわ」が公約として奨学金をチャラにすると掲げています。
    当該政党が複数議席獲得の可能性もある旨のマスコミ報道もあるようです。

    余り軽々に申し上げられませんが、ここは(立憲民主もそうですが)、後ろ盾に
    色々問題があるような気がしています。

    それでは、またよろしくお願い致します。

    oniyome 株式日記 (最新) おはようございます。 いつもお世話になっております。  >バイデンかサンダースであれば、ほぼ確実にト

  • >>33589

    こんばんは。

    今日のフジサンケイビジネスアイの記事では、クリアポリティクスだったか、そういう名前の調査機関による最新の調査では、民主党内の大統領選候補指名争いで、今のところトップ3を走っているバイデン、サンダース、そして白人のおばちゃん候補(ウォーレンだったかな?)の誰に対しても、大統領選でトランプは負けるだろうという予想が出てました。

    バイデンかサンダースであれば、ほぼ確実にトランプに勝てそうな予想でしたね。

    ま、信用していいものか分かりませんし、そもそも、どう転ぶか分かりませんが。

    ところで、今日の夕方、仙台駅前で山本太郎が演説してました。

    彼の言ってることはジレンマ、トリレンマどころかポリレンマでしかなく、はっきり言ってメチャクチャではありますが、どうせ自民党が異次元金融緩和とやらで既にメチャクチャなことをやらかしてるわけなので、彼に総理大臣をやらせてみてもいいじゃないでしょうかねw

    厳しい現実にぶち当たって苦悩する彼の姿を見てみたいw

    ただ、声と話し方がいいですね、彼は。

    自民党の和田政宗だったかな、先日、やはり仙台駅前で見かけた安い居酒屋で管巻いてそうなメタボなオッサン候補なんかよりも、はるかにカリスマ性を感じました。

  • >>33280

    おはようございます。
    お世話になります。

    2019年7月15日 ロイター
    <米大統領、ロス商務長官の解任検討 国勢調査巡り=報道>
    という記事が挙がっていました。

    選挙絡みである事は間違いがないと思っています。
    添付画像は、ニッセイ基礎研さんからのものです。

    米国では10年毎に国勢調査が実施されていて、来年がその調査年に
    当っています。その国勢調査を巡って市民権の有無を問う質問を追加するか
    否かが問題となっています。

    仮に、市民権の有無を問う質問が追加されれば、不法移民の方達は、
    申告しないであろうと思われます。

    国勢調査の結果は、下院議員の州毎の議席配分や選挙区の区割りに
    活用されているため、上記は民主党支持者が多数と見られている方達を
    ピンポイントで狙ったものであると思っています。

    トランプさんのここ最近の差別的な言動等を鑑みますと、ご自身の再選と
    次回の中間選挙でねじれの解消を、一度に目指しているのだと感じます。

    それでは失礼致します。

    oniyome 株式日記 (最新) おはようございます。 お世話になります。  2019年7月15日 ロイター <米大統領、ロス商務長官

  • >>33582

    おはようございます。
    お世話になります。

    07/08付 MUFGレポートから一部引用(・部分)致します。

    ・ 背景には、米利下げ期待と米中通商交渉再開に伴う安心感の
      広がりが挙げられますが、景況感との比較で見ると、前のめりな
      株高の印象は否めず、先行きに危うさも覚えます。

    ・ 米国以上に心配なのが中国です。
      4・5月の景気指標が軒並み予想を超える減速となり、
      通商摩擦の影響が強まっている様子をうかがわせます。
      減速に歯止めがかからない場合、世界的なリスク選好の流れに
      乗り好調を保つ新興国市場に冷や水を浴びせる懸念もあります。

    以上です。

    添付画像の右によれば、主な売り手は個人のみとなっている模様です。
    日本株が世界株にキャッチアップできるのか、それとも、その前に、
    少々楽観気味?である世界株の下落が始まってしまうのかの瀬戸際に
    いる感じを受けました。

    それでは失礼致します。

    oniyome 株式日記 (最新) おはようございます。 お世話になります。  07/08付 MUFGレポートから一部引用(・部分)致し

  • >>33586

    こんばんは。

    全く関係ない話ですが、近所のコンビニで働いているネパール人の若い女の子がめちゃくちゃかわいいわけですよ。

    日本のアイドルなんぞ全くメじゃないって感じで、おじさん、心配になっちゃうw

    そういえば、東電OL殺人事件で誤認逮捕されて、そのまま15年近く刑務所にいたゴビンダさんがネパールに残してきた娘さん二人が以前、テレビに出てましたっけ。

    当時の彼女たちは20歳くらいだったと思いますが、めちゃくちゃキレイだった記憶が・・・

  • 引き続きお世話になります。

    添付画像を見ますと、外国労働者は、我が国で得た賃金を母国へ送金する
    傾向が強い事が示されています。

    カニだよカニさんが、表で仰っていた事を
    https://finance.yahoo.co.jp/cm/message/1160004548/7dc69fd3cf42c6b18e05f8d7f9a378b0/1/16570
    一部引用(・部分)致します。
    ・ 人手不足の中、コンビニやスーパー、牛丼店などでは、
      外国人スタッフの方が多い状況です

      彼らは研修を終え一通りの業務はできますが、
      少しイレギュラーなことがあるとすぐに日本人スタッフを呼びに行きます

      そんな彼らも最低賃金以上を受け取りますが、
      彼らが生み出した付加価値が賃金に見合うかと言うと
      微妙になってきます
      日本人スタッフなら3人で回すところを、外国人スタッフなら
      4人必要かもしれません

    以上です。

    改めて、凄く示唆に富んでいると感じました。
    我が国で消費に回らず母国へ送金となりますと、経常収支的にはマイナスと
    なります。未だ、絶対数が少ないので現状、左程問題にすることはないと
    思います。増え方にもよると思料しますが、将来的には、彼らを真の移民と
    して受け入れざるを得なくなっていくと感じています。

    但し、これには条件がありまして、外国の方が我が国に移民したいと思う程に
    魅力的であり続けられるか否か。

    それでは失礼致します。

    oniyome 株式日記 (最新) 引き続きお世話になります。  添付画像を見ますと、外国労働者は、我が国で得た賃金を母国へ送金する 傾

  • >>33579

    おはようございます。
    お世話になります。

    > 07/08付 日経新聞<若くて持ち家、借金膨らむ 20~30代の残高最高に>
    > と言う記事が挙がっていました。
    >
    > おそらく、この方達は、浮いたお金が生じれば貯蓄に回すのだろうと思います。
    > 添付画像1つ目から、消費支出を抑制する傾向が強まっている印象を受けます。

    添付画像1つ目から、軽減税率は、公明党が喧伝する程に効果はあるのか
    という視点に起って貼付致しました。

    また、当該画像は、林さんが学生時に卒論等で発表したものと思われ、
    ネットに公開されていた上、有用と考え画像のみ引用させて頂きました。

    添付画像2つ目は、最も消費が活発であろうと思われる40歳未満の支出が
    減少傾向にあるという状況の下で、今回の消費増税から導き出される結果を、
    今後検証するために貼付致しました。

    それでは失礼致します。

    oniyome 株式日記 (最新) おはようございます。 お世話になります。   > 07/08付 日経新聞<若くて持ち家、借金膨

  • お世話になっております。

    次は、俄仕込み(・部分)のものです
    (CIGS 07/10付 小林 慶一郎氏のレポートがベース)。

    ・ 名目金利 < 名目経済成長率
       → 債務は金利の率で増え、GDPは成長率で増える。
         ∴ 1. 債務の対GDP比率(債務比率)は自然に低下する。
           2. 政府債務問題は自然に解消するので、増税や歳出カット不要。

       但し、永久に金利が成長率より低いと、将来のGDPの割引現在価値が
       無限大となり、理論的に辻褄が合わなくなる。この低金利は、国債バブル
       が生じている状態ともいえる。

       上記小林氏は、
       「ここで言うバブル崩壊とは、日本政府の財政の持続性に対する
        国民の信頼が崩壊することである。」

       あくまで私見ですが、我が国の経常収支が黒字である限りは、
       大丈夫であると思っています。

    現嘉悦大の高橋教授は、
    時期でみると、リーマン・ショック前では長期金利が経済成長率を下回り、
    リーマン・ショック後では長期金利が経済成長率を上回る国が多かった、と指摘。

    ここで、みずほ総研 07/12付 長谷川氏のコラムより、
    一部引用(・部分)致します。

    ・ 金融緩和期待の高まりから、ユーロ圏でも金利低下圧力が強まっている。
      今や10年国債の利回りはドイツ、オランダに加えてフランスでもマイナス
      に転じている。
      
      マイナス圏に沈むのは国債だけではない。多くの社債がマイナス圏の利回り
      で取引されている。

    ・ 驚くべきは高格付けの社債だけでなく、非投資適格(いわゆる高利回り)
      社債ですらマイナスとなる異例の事態が起こりつつあることだ。
      「ハイイールド」社債の「ノーイールド」化、「ネガティブイールド」化
      である。

    ・ 企業のファンダメンタルズが改善しているのであれば、ハイイールド社債の
      金利低下や発行急増もまだ理解できない訳ではない。しかし、少なくとも
      格付け変化で見る限り、企業の信用力は劣化している。

      米S&P、米ムーディーズ、英フィッチの今年1〜6月期におけるハイイールド
      債の格付け変化を見ると、何れも格下げ件数が格上げ件数を大幅に上回って
      いる。欧州でも、米国でも同様の傾向だ。

    以上です。

    それでは、長文にて失礼致しました。

    oniyome 株式日記 (最新) お世話になっております。  次は、俄仕込み(・部分)のものです (CIGS 07/10付 小林 慶一

  • お世話になります。

    ここ連日、韓国での日本製品の不買運動の事をマスコミが取り挙げています。
    随分前の事になりますが、私は、教養課程でマクロ経済学を学びました。
    その中に例えば、次のようなものがあったと記憶しています。

    「これまで長い間、Aと言う商品を愛用していた。

     その後、景気が悪化して給料が下がったため、Aより価格は安いものの
     品質や味は劣るBという商品を買う事に決めた。

     然しながら、Aに慣れ切ってしまっていたため、Bに移行できたのは
     暫く経っての事であった。」

    上記を消費性向というのかは失念致しましたが、これを韓国の不買運動に
    準えてみますと、韓国の小売りの店先に日本製品が並ばずともアマゾンで
    購入できます。

    従いまして、我が国の会社利益はそれ程変化はなく、その一方で、アマゾンは
    儲かって(米国株上昇)、韓国の小売り店は損(韓国株下落)をする事になる
    のではないかと感じています。

    人間は、不合理な行動を取る事がしばしばあるとする見解があります。
    これに対して、AIが合理的な行動に徹することが出来ると仮定しますと、
    人間がAIと競っても中々勝てないのではないかと考えたりもします。

    株式市場もAIに支配されつつあると述べておられる方もいらっしゃいます。
    本来であれば、現状の地政学リスクや景気後退リスク等を考慮すれば、
    DJIが、高値を更新し続けていく事に違和感を覚えずにはいられません。
    添付画像より、私は、ただのカネ余りの結果だと思っているのでありますが。

    他の掲示板にて、今の状況を「ピンポンダッシュ」に比喩しておられる方が
    いらっしゃいましたが、いつそこの家主に叱られるのか、それともいきなり
    警察に逮捕されてしまうのか。前者であれば謝罪し改心する事もできますが、
    後者にあっては逃げる暇さえ与えられずにドボン(塩漬け等)になります。

    「人の行く裏に道あり花の山」の如く、それでも買い向かい続ける勇者の方
    しか大金を手にできないのでありましょうか。私は、チキン故、少量、かつ、
    短期売買のみです。

    取り留めの無いものになってしまい申し訳ありません。
    週末故、お許し下さいませ。
    長文にて失礼致しました。

    oniyome 株式日記 (最新) お世話になります。  ここ連日、韓国での日本製品の不買運動の事をマスコミが取り挙げています。 随分前

  • おはようございます。
    お世話になります。

    添付画像1つ目から、
    ・ 主な買い手:日銀、事業法人(自社株買い)
               → 売り手に転じる可能性小
    ・ 主な売り手:個人、海外投資家
    ∴ 売り手が買いに転じるか、あるいは売りが止まるだけでも、
      日本株は上昇しやすくなる。

    また、裁定買い残と本添付画像にはありませんが信用倍率も低水準で、
    潜在的な売り圧力が小さくなっていると考えることも可能。

    但し、添付画像2つ目より、
    10月の消費増税を起因とする個人消費の低迷が見られれば、
    添付画像1つ目に関わらず、日本株は下落の可能性大?

    それでは失礼致します。

    oniyome 株式日記 (最新) おはようございます。 お世話になります。  添付画像1つ目から、 ・ 主な買い手:日銀、事業法人(自

  • >>33580

    おはようございます。
    お世話になっております。


    > EU圏内に存在するGOLDは北米に存在するGOLDの量を凌駕するのではないかと。

    そのようであります。

    確か、大分前に uba さんが、ロシアの金保有の事を仰っていたように記憶して
    います。添付画像からその事が窺えます。

    おそらく、戦略的にだと思われますが、最近、ロシアの件で気になります事は、
    ロシア製地対空ミサイルシステム「S-400」です。

    トルコは、最終的に導入に踏み切るように感じていますが、そうなりますと、
    米国は制裁を科すのでありましょう。

    また、中露がインドに接近を謀っており、その一方で米国とインドの間では、
    関税問題でギクシャクしている模様で、中露の思いのツボに嵌っているように
    感じています。

    それでは、またよろしくお願い致します。

    oniyome 株式日記 (最新) おはようございます。 お世話になっております。    > EU圏内に存在するGOLDは北米に存

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • お世話になります。

    7/9(火) Yahoo(元ネタ:産経新聞)
    <増税対策6兆円超でも消費悪化懸念>一部引用(・部分)致します。

    ・ 消費税増税に備え、政府が令和元年度予算に盛り込んだ対策費は
      キャッシュレス決済に伴うポイント還元(約2798億円)など約2兆円
      に上る。ほかにも、住宅ローン減税の拡充など税制上の支援(約3千億円)
      や軽減税率制度(約1兆1000億円)を導入。
      増税で増える税収の一部を幼児教育の無償化(約7764億円)に充てる
      など、充実した対策が並ぶ。
      総額は約6兆6000億円で、政府の試算では10%へ税率を引き上げた
      場合に生じる国民負担約6兆3000億円を上回っている。

    以上です。

    対策費にお金をかけるのであれば、軽減税率を暫くの間5%にした方が
    まだ良いように考えています。

    07/08付 日経新聞<若くて持ち家、借金膨らむ 20~30代の残高最高に>
    と言う記事が挙がっていました。

    おそらく、この方達は、浮いたお金が生じれば貯蓄に回すのだろうと思います。
    添付画像1つ目から、消費支出を抑制する傾向が強まっている印象を受けます。

    また、添付画像2つ目から、男女共同参画に予算をかけるよりも、現在、
    女性の給与の中央値が、男性の6割なので、これを米国並みの8割にまで
    引き上げる方がより効果的と感じています。

    最後に、参院選選挙区の自民候補の今日の主張。
    「一生懸命働いて景気が良くなった分だけ年金は豊かになる。
     それが社会情勢に合わせて年金の給付水準を調整するマクロ経済スライドだ。」

    もう、何を言っているのか?
    年金は保険料なので、掛け金を増やさないと年金は増えません。
    よって、1号の人に国民年金基金が用意されています。つまり、掛け金を
    増やして老後に受け取る年金を増やそうとするものです。

    また、マクロ経済スライドは年金制度維持のために年金額を抑制しようとする
    措置であり、物価上昇が続いた場合、スライド調整率の分だけ物価上昇率と
    年金額の上昇率の開きは年々大きくなり、実質的な年金額が減少する仕組みです。

    このお方は自分の無知をさらけ出しているのか、それとも、国民は無知だからと
    括って、如何にも景気さえ良くなれば年金は自動的に増えると吹聴しているかの
    どちらかだと思われます。

    長文失礼致しました。

    oniyome 株式日記 (最新) お世話になります。  7/9(火) Yahoo(元ネタ:産経新聞) <増税対策6兆円超でも消費悪化懸

  • おはようございます。
    お世話になります。

    07/08付 Yahoo(元ネタ:現代ビジネス) 真壁 昭夫氏
    <中国・習近平が頭を抱えるヤバい不良債権問題~取り付け騒ぎも起きた>
    一部引用(・部分)致します。

    ・ 中国では債務問題が深刻化している。
      特に、足もとでは地方銀行の資金繰りがかなり厳しい。
      5月には、政府が内モンゴル自治区の包商銀行の経営を管理下に置いた。
      同地域では鉱工業の企業業績が急速に悪化している。
      多くの人々が同行の窓口に押し寄せ、我先に預金を引き出そうとする
      “取り付け騒ぎ(バンク・ラン)”が起きた。

    ・ これは氷山の一角に過ぎない。
      6月に入り、中国人民銀行は錦州銀行の債券保有者に対して
      信用リスクをヘッジする措置を導入するなど、中小の銀行経営のリスクが
      波及することを食い止めにかかっている。
      年初来、中国では社債のデフォルトが急増している。
      中小規模の銀行を中心に、不良債権問題の深刻化が見込まれる。

    以上です。

    添付画像は、SHIBOR を表わしています。
    人民銀行が市場に資金を供給してるっぽい。
    「灰色のサイ」なの?

    処で、2019年7月6日 Bloomberg
    <ドイツ銀の大口顧客ルネサンスが資金引き出し、取引移す-関係者>

    こちらも「ヤバい」の?
    ひょっとして、消費増税後にリーマン級来るの?
    こういうオチが待っているのでありましょうか。

    処で、新聞に参議院選挙区の各候補者の主張が掲載されていました。
    これを読んでみて、自民の候補者の主張は余りにヒドイものでした。
    例えば、こんな事を述べています。

    ・ 「消費税で、皆さんの生活を豊かにする。」
      はあっ。意味不明。
    ・ 「景気が悪い時に緊縮に走ってはダメだ。」
      はあっ。増税は緊縮じゃないの。
    ・ 「(現在、消費増税に対する:私の解釈)大胆な経済対策を打っている。
      景気が悪くなれば、更に手を打つ。」
      はあっ。だったら、増税の意味ないんじゃないの。
    このお方には、既に当確のランプが点いています。
    こっちも「ヤバい」?

    国民の皆様方は、生活が苦しいと口になされますが、それは、こういう人を
    国会に送り出している国民の側にあるのではないの。

    早朝から長文にて失礼致しました。

    oniyome 株式日記 (最新) おはようございます。 お世話になります。  07/08付 Yahoo(元ネタ:現代ビジネス) 真壁

  • <<
  • 33597 33578
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順