ここから本文です
現在位置:
  • <<
  • 552 611
  • >>
  • 正直、私も色々とペプチスターが稼働し全容が見えてきた時の時価総額が気になります。どの辺りが妥当な価格なのか…会長が目指されるアムジェンと比較してもまだまだだ安いのではないかと!何せパラダイムシフト!医薬品業界のMicrosoftと思っておりますので。雑感であります。

  • 戦略的提携も益々の楽しみが増えて来ましたね。2020年に臨床入りを目指すKLEO、筋ジストロフィーの川崎医大、結核とマラリアのゲイツ財団、放射性同位体のメジフィクス、化粧品や医薬部外品のポーラ、ワクワクしますね。KLEOとゲイツ財団、これが来ると欧米での知名度が大きく向上しそうです。
    poipoiさん、菅教授も仰っています、配当が出るまでは売却するのはもったいないですよね。

  • >>561

    初めまして、
    素敵な掲示板なので書き込みするの躊躇いますが、

    おっしゃる通りだな〜!と私も感じています。
    少なくとも薬の上市までは見守りたいと考えています。配当金や自社株買いもあるだろうから、結局売れないかも。

    失礼しました。鷹揚の構え。

  • >>564

    poipoiさん、お世話になってます。
    良い写真ですね!poipoiさんが摂津市まで行かれて撮ったんでしょうか?
    外装は、もう出来上がってるんですね?楽しみです!
    こういう投稿が糧になります!
    ありがとうございます!<(_ _)>ヽ(^。^)ノ

  • >>564

    金余りの投資先に苦慮する方々が大勢いらっしゃいます。地合いの悪い中、一極集中もあり得るかと妄想しています。^^

  • >>564

    ぺプチスターのH.Pに写真がアップされてました。
    失礼いたしました。^^

  • こんにちは。
    poipoiさんが愚痴るなんてめずらしいですね。
    poipoiさんも人間なんだなぁと思うと、少し微笑ましい。
    愚直に現物を握ってる、そのスタンスで十分ですね😊

  • >>574

    poipoiさん いつも拝読させていただいてます。
    ありがとうございます。

    中長期やこちらの掲示板には、良識者というか、想いがおなじ方しか書き込まないだろうという聖域に近い場所だと思ってお邪魔させて貰っているのは事実です。

    ただ、こんな方いましたっけ?という記憶にない方が出てこられると、ちょっと距離を置いて読んだりしています。
    やはり聖域は侵されつつあるのですね…。(私も侵す側ではないと勝手に思ってますが…(笑))

    poipoiさんのご不満。
    アドバイスとしてありがたく読ませて頂きました。

    表を真っ白にする投稿者も含め、侵犯者がはやく姿を見せられなくなればいいのになぁと願いながらいます(笑)

    お邪魔しました。

  • >>578

    そうですよね、契約が確定した案件しか予想数字に盛り込まないですよね。売上が確定した数字しか出さない。なので受注出来るかもと思っている案件が出てくれば上方修正がその都度出てくるのかも ^^

  • >>582

    poipoiさん、こんにちは

    いつも貴重な情報に加え、ぺプチ、ぺプチスターへの熱い思い、ありがとうございます。
    poipoiさんと同じこと以前から感じておりました。自分が表板への投稿を控えているのも投稿履歴からpoipoiさんのお部屋を突き止められるのは必至と考えてのことです。以前話題になったサブアカウントですが、poipoiさんのお部屋専用に作るべきか考えたこともありました。もしぺプチにnegativeな印象を持っている人間がpoipoiさんの指摘されているような投稿をすれば、それは「売り方」とか「negativeな表現をする投稿者」以前に、人として終わってますよ。そうならないことを切に願います。

    さて、Novaritisとの共同研究開発契約(PDC)、仰る通り本当に素晴らしいですね。世界有数のメガファーマが新薬開発に鎬を削る中、これまでぺプチが着実な実績を残しているからこその契約だと自分は強く思っています。Novartisの意気込みをものすごく感じます。

    来たる7月5日(13:00~14:30)、窪田会長と菅先生の講演があります。
    ファーマラボEXPO@東京ビッグサイト
    表題:ペプチドリーム創設者が語る!創薬市場で勝つバイオベンチャーとは?
    URLを貼ると削除されてしまうので、詳細は
    ファーマラボEXPO ホームページ→セミナー をクリックすると内容を確認できるかと思います。開催日が迫っていますが、ご参考になれば幸いです。
    失礼しました。

  • poipoiさん こんばんは

    ご多忙のところ、返信ありがとうございます。

    逆にお気を遣わせてしまい本当にすみません。表板にも積極的に素晴らしい投稿をされている長期ドリーマーの皆様にも失礼しました。特にここ1年ほど表の掲示板の状況は首を傾げたくなる内容のものが多いこと、他銘柄の荒れた長期板を見て警戒心がすごく強くなっていたと思います。仰る通り、誰もが閲覧できる無料掲示板では有益な情報を共有するのは簡単なことではないのはこれまでを見ても明らかですよね。

    自分個人の思いとしてpoipoiさんのお部屋の存在、poipoiさんの投稿が本当にありがたいです。中身は分からずとも強烈な情報というだけで十分自分には伝わっております。近い将来IRとして明らかになる時まで期待してます。

    ここ数年のIRを改めて見返していますが、そのIR一つ一つを読む度、ぺプチのプラットフォームPDPSの裾野の広さはもとより、創薬のパラダイムシフトへ着実に近づいていることを再実感します。ぺプチスター稼働が本当に楽しみですね。株式投資でこれほど未来への期待と興奮をさせてくれる企業は言うまでもなくぺプチが初めてです。

    最後に、表では相変わらず(機能性画像)診断薬を軽視する投稿があります。一昨年BMSとのPET向けバイオイメージング剤開発の共同研究IRは実は大きな可能性を秘めたものだと個人的に思っています。もし機会があれば最新の画像診断機器の状況も踏まえながら投稿させていただけると大変嬉しいです。
    ありがとうございました。

    poipoiのお部屋(・ω・)ノ(ペプチドリーム、個人への誹謗中傷禁止!!) poipoiさん こんばんは  ご多忙のところ、返信ありがとうございます。  逆にお気を遣わせてしま

  • >>592

    poipoiさん、いつも楽しいお話ありがとうございます。
    いやぁ早く観てみたいですね、その「パラダイムシフトの景色」。

    > PDが創薬の8割に関わる
    > 世界医薬品売り上げは約1万5千億ドル。日本円で150兆円
    > PDPSが売り上げ面で貢献するものは約5割だと見ています。年間約75兆円
    > 売り上げロイヤリティが約5%と換算してざっくり年間約3兆〜4兆円は業績

    少し続けますね。
    因みに年間売上が約4兆円、つまり約400億ドル規模の企業と言えば
    メルクやジョンソン&ジョンソンあたりで、時価総額は20~40兆円レベル。
    お~、現在の6000円弱からすると株価は50倍の30万円ぐらいになりますね。
    いや、予想される利益率が全然違うのでもっと上か・・・。(^◇^)

    おっしゃる通り、数字がデカ過ぎて実感が無いのが難点ですね。
    この景色を実際に眺めるためにも、健康だけには気をつけましょう、みなさま。

  • poipoiさん、いつもドリームなお話ありがとうございます!私個人的にも初値の100倍、アムジェンの様な軌道を辿ると思い投資しております!一方で、会長は謙虚に?時価総額4兆を目指すと控えめに?発言されていましたので、以外にもその程度かなと残念に思った事もあります。まぁ4ちょでも素晴らしいのですが…お時間ある時にでも、ご意見お伺いしたく、よろしくお願い申し上げます。暑い日が続きますので、皆さまお体ご自愛ください。

  • 営業利益率80%、国内株式の平均配当性向は30%ぐらい、思わず口元がゆるみますね ^^

  • 山本教授の記事を見つけました。もしかしてぺプチスターとのコラボがあるのかもとの印象を受けました。以下抜粋

    ペプチド系医薬品につなげたい
     無機のルイス酸触媒はもともと有
    機合成で使われていましたが、私は
    デザイン型ルイス酸触媒の研究を始
    めました。ルイス酸触媒をデザイン
    することで、意図したとおりに反応
    を制御することができるのです。今
    もルイス酸の研究をしていますが、
    特に触媒的なペプチド合成の研究に
    力を入れて取り組んでいます。こう
    いう研究は世界で初めてでしょう。
    不思議なことに今まで誰もやってき
    ませんでした。難しいという先入観
    があったのかもしれません。
     ところがふたを開けてみたら、全
    然難しいことはありませんでした。
    従来はカルボン酸の活性化でペプチ
    ドをつくり、分子量が大きくなって
    精製するのに時間もコストもかかり
    すぎていましたが、ルイス酸を使っ
    たことでラセミ化の問題も解決でき、
    コストは1万分の1から1千分の1
    くらいに減りました。
     20~30年後、医薬品は全部ペプチ
    ド医薬品になるでしょう。副作用が
    ほとんどない、切れ味のいい医薬品
    ができるお手伝いをしたいと思って
    います。
     海外に比べると日本の医薬品メー
    カーは一回りも二回りも小さなサイ
    ズです。ペプチド医薬品の開発でせ
    めて1社くらい、世界トップの医薬
    品会社ができないか。それが私のさ
    さやかな夢です。

  • >>602

    > 勉強不足ですね。間違いが多すぎます

    どのあたりが間違いなんでしょう?よろしければ御教示下さい。
    何しろド素人なもので専門的な話はからきしダメなもので。
    同じ専門外でもpoipoiさんは私とはレベルが違うぐらい
    勉強されていると常々思っているんですがね。

  • >>603

    一般的には15残基は少ないかもしれませんが、PDが対象としている特殊ペプチドの分子量は1000~3000程度。ということはアミノ酸残基数は8~20程度です。さらに、膜透過性の観点から、分子量は小さい方が有利なので、PDのプロジェクトでは8~10残基くらいの低分子寄りの化合物が多いのではないかと考えられます。だから、「たった9個」と軽く見るのは間違いです。

    9残基だから大環状ペプチドは視野にないとのことですが、大環状骨格は炭素数12 員環以上のものをいいます。ですから、8残基でも9残基でも環状構造になっていれば立派な大環状ペプチドです。

    1グラムが凄い量とのことですが、何ミリグラムというのは1錠あたりの含有量です。仮に1錠あたりの有効成分の含有量が1mgだと想定しても、1グラムはたったの1000錠分にしかなりません。1グラムはわずかな量です。

  • >>604

    なるほど、勉強になります...と言っても半分も解ってないので
    ゆっくり調べて勉強してみます。御親切にありがとうございました。<(_ _)>
    物にもよるんでしょうけど
    確かにPDの造る薬剤は内服投与を視野に入れているだけに
    有効成分含量はμgレベルではなくmg単位になるのかもしれませんね。
    そりゃ安定的な大量生産は必須ですわ。そんな事考えたこともありませんでした。

    ところで私には、光秀さんのHNから思い浮かぶ友人がいます。
    しかも舛屋副社長の先輩にあたるとても優秀な人物なんですけど...
    気のせいですかね。独り言失礼致しました。お教え頂きありがとうございました!

  • 611(最新)

    poipoi 7月30日 14:24

    こんにちは( ・∇・) 猛烈に暑いですね。この日記もあれから2年経ちました。
    以前から言っていたように様子見していましたが本日をもって終了とさせて
    いただきます。長らくありがとうございました。

    このスレッドは個人的なものですが自分の意思では消去出来ません。一定期間
    投稿が無ければ自動的に消去される仕組みとなっております。投稿下さった方
    は自分で消去するか、もしくは自動消去するまでお待ちください。そして絶対に
    今後このスレッドへの書き込みは厳禁です。他の方にも迷惑になります。

    尚、それでも書き込みがあった場合は速やかに通報し運営に対処してもらいます。
    どうぞご理解のほどよろしくお願います。よってこのお知らせ投稿へのコメント
    もご遠慮願います。次にpoipoiの今後についてお話ししておきます。

    実は新たに長期株主ドリーマーの集いが既に存在しています。私はそこにいます。
    Yahoo内など匿名性のある場所ではないですが面識ある方が多くマナーがちゃん
    とした紳士淑女の面々です。比較的若い方も多いですね。プロフィールには必ず
    株主番号の写真、及び本人写真が掲載されている会員制です(現在10名)

    もしご縁があれば合流出来ると良いですね。探すのは難しいですがもし私と総会
    などでお会いしたらご招待いたします。勿論無料ですがメンバーは中々凄いです。
    えっと近々〇〇〇〇〇〇へ勤務予定の方も居るとか居ないとか(笑)

    実はあからさまにお伝え出ない情報も沢山ありました。そこは大人の事情という
    事で(笑)無料匿名掲示板では限界あります。過去にビビッーときてた方は中々な
    poipoi通ですね。時折、中長期板には顔を出しますよ。こんな顔で( ・∇・)

    2年間ありがとうございました。「パラダイムシフトの日の出まであと少し」

  • <<
  • 552 611
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順