IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ダウ平均は反発 IT・ハイテク株は勢いを失い、ナスダックは失速=米国株前半
株式 2021/09/30(木) 02:09

NY株式29日(NY時間12:59)
ダウ平均   34446.83(+146.84 +0.43%)
ナスダック   14543.06(-3.62 -0.02%)
CME日経平均先物 29745(大証終比:+125 +0.42%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は反発。きょうは米国債利回りの上昇が一服しており、前日の大幅な下げからの買い戻しが入っている。序盤はIT・ハイテク株の買戻しが上げを主導したが、次第に勢いを失い、ナスダックは下げに転じている。

 市場では、中銀はインフレ上昇は一時的との認識を示しているが、供給のボトルネックからのインフレ上昇は想定以上に長引くのではとの見方も強まっており、中銀の金融政策の早期引き締めによる株式市場への影響を警戒している。年末にかけての株価に強気な見方も少なくなる中で、次第に上値が重くなっている雰囲気は否めない。

 産業や医薬品株が上昇している一方、IT・ハイテク株が下げに転じている。銀行やエネルギー株も伸び悩む動き。

 ダウ平均に関しては、ボーイング<BA>の上げがサポート。アナリストが投資判断を「買い」に引き上げた。旅行業界が最終的な変曲点に向かって進展するとの見通しが背景。見通しは完全に透明ではないが、正しい方向に向かっており、向こう6カ月で多くの主要な市場が適切に機能する段階にあるとしている。その中で航空機メーカーの生産能力予測と納入見通しも改善が見込まれるとしている。

アルファベット(C)<GOOG> 2705.22(-18.46 -0.68%)
フェイスブック<FB> 341.03(+0.38 +0.11%)
ネットフリックス<NFLX> 602.94(+19.09 +3.27%)
テスラ<TSLA> 775.27(-2.29 -0.29%)
アマゾン<AMZN> 3311.25(-4.71 -0.14%)
エヌビディア<NVDA> 206.01(-0.98 -0.47%)
AMD<AMD> 100.37(-1.15 -1.13%)
ツイッター<TWTR> 60.64(-1.81 -2.90%)

ダウ採用銘柄
ユナイテッドヘルス<UNH> 399.67(+1.05 +0.26%)
メルク<MRK> 74.55(+1.23 +1.68%)
マクドナルド<MCD> 244.99(+1.22 +0.50%) 
マイクロソフト<MSFT>  284.05(+0.53 +0.19%)
ホームデポ<HD> 337.76(+3.96 +1.19%)
ボーイング<BA> 226.31(+7.90 +3.62%) 
ベライゾン<VZ> 54.55(+0.39 +0.71%)
ビザ<V> 227.64(+2.08 +0.92%) 
ハネウェル<HON>  215.88(+0.91 +0.42%) 
ナイキ<NKE> 146.87(+1.57 +1.08%)
トラベラーズ<TRV>  154.95(+1.46 +0.95%)
ディズニー<DIS> 173.68(-0.84 -0.48%) 
ダウ・インク<DOW> 58.93(-0.53 -0.89%)
セールスフォース<CRM>  271.30(-0.98 -0.36%)
シスコシステムズ<CSCO> 55.61(+0.09 +0.15%)
シェブロン<CVX> 103.73(+0.37 +0.36%) 
コカ・コーラ<KO> 53.05(+0.41 +0.77%) 
ゴールドマン<GS>  385.06(-4.44 -1.14%)
キャタピラー<CAT>  198.34(-2.21 -1.10%) 
ウォルマート<WMT> 141.26(+0.76 +0.54%)
ウォルグリーン<WBA> 48.62(+0.53 +1.10%) 
インテル<INTC> 53.44(-0.56 -1.04%)
アメックス<AXP> 171.05(-2.10 -1.21%) 
アムジェン<AMGN> 214.96(+2.69 +1.26%)
アップル<AAPL>  143.43(+1.52 +1.07%)
P&G<PG> 142.13(+1.54 +1.10%)
JPモルガン<JPM> 166.11(+0.03 +0.02%)
J&J<JNJ> 163.82(+1.01 +0.62%)
IBM<IBM> 139.47(+2.00 +1.45%)
3M<MMM> 180.79(+0.74 +0.41%) 

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美