IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>配当現状維持で頑張っているのかな?。配当、楽しみにしています。

資料に書いてありますように3年前に作成した「中期経営戦略2021」で”持続的な利益成長に合わせて増配していく累進配当を継続”と宣言してしまったのを、今になって、ちょっと後悔しているのではないですかね?。
”累進配当”という言葉を読んで、株主は配当は継続的に増配されて減配はないだろう、と思いますから、利益が減っても会社としては、その言葉に縛られて減配出来なくなってしまったような気がします。つまり”利益成長に合わせ・・”というのは、利益が毎年増加するのを前提にした書き方で、その時点では自信があったのでしょうけど、去年、今年のように予期せぬコロナ禍で大幅減益になるのを想定出来なかったのでは?と思います。「配当性向を最低でも利益の○○%」とでも書いていれば、利益が減った場合には配当減の理由付けが出来たでしょうに・・。
実際、前年度のように年間利益以上の配当をするのは、一時的には出来ても長続きしませんからね。

勿論、個人的には利益が減っても配当を維持してくれるのはうれしいですけど、この中期計画の終了後の来年度以降、新たな中期計画で、どういう配当戦略を取るのかも気になります。

  • >>17069

    >個人的には利益が減っても配当を維持してくれるのはうれしいですけど、この中期計画の終了後の来年度以降、新たな中期計画で、どういう配当戦略を取るのかも気になります。

    累進配当廃止すれば、いいでしょう?
    一時的に株価下がるでしょうが、利益が出れば自ずと株価騰がるでしょう。
    私は配当を期待していますが。三菱商事、広報の社員は「引き続きよろしくお願いします」と話していましたので、これからも株価見ることなく保有します。

    知人がコロナワクチン予防接種、二回目を昨日終えたそうですが、やはり副反応で、熱や寒気があったそうです。
    早朝電話あり、びっくりしましたが今は快方に向かっているようです。