IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

タートル号 日報 5/12(水)
前日5/11(火)比▼0.6万円▼0.38%(155.5万円→154.9万円) 
前週5/7(金)比▼2.2万円▼1.43%(157.2万円→154.9万円) 
前月4/30(金)比▼3.8万円▼2.39%(158.7万円→154.9万円) 

保有株前日比▼5,897円(取得52.5万円→現在51.5万円 ▼0.9万円▼1.79%)
 日経レバ-ETF信用買10株(¥16,515→¥15,140)▼¥14,046(▼8.50%)
 NASDAQ-ETF信用買25株(¥14,374→¥14,620)△¥4,671(△1.30%)

日経平均は大幅続落ですね。仮想通貨のイーサリアムは、最高値更新の飛び乗りで少し利益がありました。

私の理解では、イーサリアムは仮想通貨としての存在だけではなくて、インターネット上で、誰でも自由に利用可能な「自動的に実行されるシステム」で、その維持・管理にコンピュータで協力してくれた業者には、自動的に仮想通貨のイーサリアムが振り込まれる。だったと思います。

私の理解が正しければ、通常の契約や取引には、それを仲介する業者などに利用料金を支払うのですが、これは仲介業者も不要になるシステムで、そのシステムの維持・管理は、イーサリアムという仮想通貨の報酬を目的にする業者達がやってくれるという、不思議なシステムのようです。

また、契約内容なども、紙とか単なる電子データではなくて、インターネット上の多数のコンピュータ上に記憶されるので、改ざんや紛失の恐れも極めて少なく、インターネットに接続出来れば、どこからでもアクセス出来るので、様々な分野で利用が始まっているようです。