IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
現在位置:
  • 1

    *****

    一年前は日経平均とダウの差が1000以内でしたが、最近では
    3000へと開いてしまった
    常識的に考えると18000円の高値から8000円の底値をつけた
    平均株価は少なくとも11000円台へと回復しているはずだ。
    大震災の影響があるとしても、この差は大きすぎると思い、日本株価
    が重すぎる原因を探ってみた。

    日本では公的就労者の過剰人件費が国と民間経済の重荷となっている。
    給食のおばちゃん  ベテラン平均年収950万円
    (一日一食の年間稼働日は180日)
    NHK職員の平均年収   約1161万円  (退職手当と厚生費は除く)
    http://blogs.yahoo.co.jp/bananaame1919/3616251.html

    欧州では公務員厚遇のギリシャが経済の重荷となっている。
    20日には格付け会社フィッチ・レーティングスがギリシャの長期国債
    を3段階格下げた。

    この原因の解消こそが日本経済と株価を復活させる最良の手段なのだ。

掲示板のコメントはすべて投稿者の個人的な判断を表すものであり、
当社が投資の勧誘を目的としているものではありません。

読み込みエラーが発生しました

再読み込み