ここから本文です

>>9885

>最後に、飲食店にとっては増税・物価高・人手不足とネガティブ材料豊富ですがどうでしょうか?

まぁ「ダメな店」と「良心的な店」は自然淘汰されるのではないですかね^^;

ここで言う「良心的な店」とは学生とか貧乏人の為に
もう何十年も値段を上げずにいるような店。

残念ながらこういう「良心的な店」は何れ消滅すると思います。

この手の店は、店主がもう高齢で自分が死んだら店が終り
だから自分の体が動く間だけ無理しても低価格で頑張ろう。
・・・と言うパターンが非常に多いのです。

ですので増税すれば「良心的な店」程消える可能性が高いです。

本当に残って欲しい店が消えて、消えて欲しい店が残るって
ほんと最悪ですね^^;


>外国人ウケするような料理が良さそうかな?

日本食を外国人に提供するのなら良いですが
外国料理の場合は、
外国人が自分達で料理屋を始めると思いますw

まぁこれはこれで日本に居ながら本場の味が楽しめて
宜しいのではないでしょうか。

只日本人の口に合うように調整すると思いますので
完全な本場の味とはいかないでしょうね^^


>経営者はやりがいあるけど難しい時代ですね。

「仕入れが存在する仕事」は非常にリスクが高いですね。
その中でも「飲食店」が一番リスクが高いと思います。

売れなければ仕入れの材料が全てゴミになってしまい
つまり「時間」が敵になってしまうのです。

更に「立地場所」が非常に重要になります。
良い場所であれば賃貸料が高く、悪い場所であればお客が来ません。
そして1度でも「食中毒」を出したらそれだけで終りです。

余程の勝算がなければ避けるべき職種ですね^^;

ですのでこれを行なうには「お金の為だけ」でなく
「料理を作るのが好きだから遣っている」・・・とか
「お客さんの喜ぶ顔が見たいから遣っている」・・・など
プラスアルファの別の理由が必要だと思います。

「賃貸料(店舗)」と「在庫」と「人件費」が一番の足かせになりますので、
出来る限りこれらを持たない職種が低リスクで良いのではないでしょうか^^

  • >>9888

    ありがとうございます。
    身内でラーメン屋の経営者が居るので…
    ラーメン好きの外国人って居るのでどうかなと思いまして。

    電子マネーもクレジットカードと同じで現金より使いやすいですからね。
    QRコード決済は使った事無いですが、どこが勝ち残りそうでしょうか?
    普通に考えれば、携帯会社が有利ですけど。

    電力自由化・水道事業民営化などインフラ事業も独占出来なくなってきてるので携帯もそうなるのでしょうか?
    流石に難しいかな?
    どの会社も何でも屋みたいになって来てるので、資金力のある大手企業が強いでしょうね。