ここから本文です
  • >>9789

    >結局どちらの方が良いのでしょうかね?

    「SMA」「EMA」「LWMA」は違うので
    どれが良いかを考えるのは意味がありますが
    「EMA」と「SMMA」は期間を変えれば同じ軌跡を通るので、
    どちらを使用してもまったく同じです。

    「SMA」「EMA」「LWMA」で
    どれが良いのかと言うお話でしたら
    単純にその人の好みです。

    レートに対し「機敏」に動くMAなら「騙しに合い」、
    レートに対し「鈍感」に動くMAなら「仕掛けが遅れる」
    ・・・と只それだけ。

    レートの波と言うのは一定間隔で動いていないので
    前者のMAが機能した箇所であれば、後者のMAは機能せず、
    後者のMAが機能した箇所であれば、前者のMAは機能しない。

    ですので何を使用しても同じです^^

    これはテクニカル全般に言える事ですが
    自分が使用しているテクニカルは
    どういう局面で機能して
    どういう局面で機能しないのかを理解して置く事が大事です。

    現存するテクニカルは大概「固定されたアルゴリズム」で
    作られているので、全ての局面で機能するテクニカルは
    存在しないんです。

    例えばあるオシレーターが14期間が良いとすると
    既に「14期間」で「固定」されているので
    それ以外の波が発生するとこのテクニカルは機能しなくなる訳です。

    ですので重要なのは「テクニカル側」ではなく「レート側」。

    この「レート側」の波の動きに対して、
    今自分が使用しているテクニカルが
    どういう状態になるのかを理解して置く事です。

    MAの種類や期間設定もこれとまったく同じ。

    皆が使用している期間であれば
    より機能しやすくなると言う側面も多少有りますが
    基本的には何を使用しても同じですので
    ご自分のルールや性格に適したテクニカルを使用するのが
    一番良いと思います^^

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!