ここから本文です

皆さん、こんにちは。

今回は「EMA(指数移動平均線)」と「SMMA(平滑移動平均線)」
について書きたいと思います^^

これ覚えて置くと役に立つ時があるかも知れませんので
ぜひ覚えて行って下さい^^

EMAは使われている方多いと思いますので
どういったラインが描かれるのかは
ご存知だと思います。

SMA(単純移動平均線)よりもレートに近い位置に
ラインを描きます。

それではSMMA(平滑移動平均線)が
どういうラインが描かれるのかご存知でしょうか?

使った事のある方ならレートから離れた位置で
「滑らかなライン」を描くとお答えになると思いますが
実はこのEMAとSMMAは一箇所を除いて計算式が殆ど同じものなんです。

一般的に書かれている
EMAの計算式はこれ

K = 2/(n+1)
EMA = P×K+EMA[prev] ×(1-K)

そしてSMMAはこれです。

SMMA = { (n-1) × SMMA[prev] + P } / n

頭が痛くなりそうな人続出しそうなので
計算式はこれ位にしてw^^

更に「計算式も全然違うじゃん!」って方も続出しそうですが
これも整理すれば殆ど同じものなんです。

それでは一箇所何処が違うのかと言うと
それは「期間」部分です。

SMMAはEMAの半分の期間とほぼ同じです。

試しにMT4とかで「10期間のSMMA」と「20期間のEMA」を
表示して見て下さい。

ほぼ同じようなラインを描きますので^^

これ覚えて置くと何が便利なのかと言うと
例えば月足チャートとかで400EMAを表示しようとした時に
通貨によってはローソク足のデータ不足で
少ししか表示出来ない場合がある訳です。

そんな時は200SMMAを使えば
少ないロウソク足のデータ量で同じ効果が得られる訳です。

ちなみにMT4の場合
「トレンド」フォルダーの中に「Moving Average」というインジが有り
このインジのプロパティの「移動平均の種別」の「Exponential」がEMAで
「Smoothed」がSMMAです。

画像をご覧下さい。
赤線が20EMAで青線が10SMMAです。

ほぼ同じでしょ^^

と言う事で今回は
「EMA」&「SMMA」についてでした^^

名門!FX野球部! (-_☆)キラン 皆さん、こんにちは。  今回は「EMA(指数移動平均線)」と「SMMA(平滑移動平均線)」 について

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!