ここから本文です

ゴールドマンサックスのストラテジストが次の危機で1ドル60円の円高予想ってドイツ銀行の破綻とかでしょうけど有り得るのでしょうか?ドル円は綺麗なミラーチャートで75円を大底に上昇してますがコレを割り込むのはここ10年は無いと見てますが…

  • >>9774

    こんにちは。

    >ゴールドマンサックスのストラテジストが次の危機で1ドル60円の円高予想って
    ドイツ銀行の破綻とかでしょうけど有り得るのでしょうか?

    長期ドル円はまだ下降トレンドですので
    可能性としては無くはないです。

    「相場は何事も起こりうる」ですので
    1ドル60円でも50円でも可能性は有ります。

    今この瞬間「南海トラフ」の地震が起きただけでも
    どうなるのか分かりませんので。

    但し、ゴールドマンサックスのストラテジストが
    そう言ったからってのはないですw

    あの人達まったく持って適当なので
    気にする必要まったく有りませんw

    10数年前ドル円が100円割れしそうだった時の事を
    思いだして下さい。

    あの時にアナリストなどがドル円は100円割れなど絶対しないと
    みんな言ってたでしょw

    逆に100円割れたら「ソロスチャート」が60円台とかだから
    ドル円は60円台になるって言ってましたよねw

    野球部板でもドル円はそろそろ底打ちだと思うから
    「ソロスチャート」通りなんてならないって
    書いたと思います。

    要するにそんな予想はそもそも当る訳がないんです。

    但し「あっても何らおかしくない」と
    常に考えておかなければいけないと言う事です。

    多くの退場してしまう人の考え方は
    「こんな所まで行く訳ない」と言う
    「思い込み」や「決めうち」の考え方なんです。

    だから予想と逆に行った時に
    損切りしないでナンピンをする訳です。

    しかし相場はその予想を簡単に超えてしまい
    それによって皆退場して行く訳です。

    ですので「相場は何事も起こりうる」と常に考え
    もしそうなってしまった時の自分の行動を
    エントリー前に予め「定めて」置かなければいけない訳です^^

    続く・・・

  • >>9774

    ちなみに
    これがドル円の長期チャートです。

    1995年4月の79.75円の安値を2011年に割り込み
    少しだけ年足の終値で安値更新してしまったでしょ。

    ですのでまだドル円は下降トレンド継続で
    まだ更なる安値更新を諦めていない人達が居ると言う事です。

    これはどんなに有り得なさそうでも関係有りません。
    「チャートの形状」が全てです。

    例えば今回、NYダウもドル円も上昇しましたよね。

    NYダウは上昇トレンド割ってないし
    ドル円もレンジの下限を割ってない。

    これが「チャートの形状」での判断です。

    だからどんなに下がりそうでもテクニカルは買い。

    NYダウは上昇トレンドラインを割って初めて目線を変える。
    ドル円は月足の直近安値を割って初めて目線を変える。

    それまでは主観や思惑で判断しない。


    しかしファンダを考えると今年は
    株安、円高の可能性が高い。

    だらか多くの売り方が
    今回の上昇で損切りにあった訳です。

    皆の頭の中に「どこかの誰か」が言った
    今年は「株安、円高」と言う言葉が擦り込まれていたと言う事です。

    これはファンダを考えれば当たり前で
    「米中貿易摩擦」「ブレグジット」「消費増税」
    などなど問題だらけで更に株価は超割高水準。

    となればドル円も円高・・・となる。

    しかしそれは何時起きるのか分からない。
    だからファンダは単独では使い物にならない訳です。

    ですのでドル円60円がどんなに有り得なさそうでも
    「チャート形状」が変わるまでは
    安値更新の可能性はあると考えた方がいいです。

    「相場は何事も起こりうる」です^^

    そしてその判断は誰か有名なアナリストがそう言ったからではなく、
    あくまでもチャートの形状で判断しなければダメだと言う事ですね^^


    PS

    長期ドル円が上昇するには
    まずは年足の下降チャネルを上抜けしなければいけません。

    その後1998年8月の高値147.71円を明確に終値で越えて
    初めて上昇トレンド転換します。

    もしくは2007年6月の高値124.13円を高値と見るのであれば
    2015年6月に125.854円で高値を更新しているので
    今回の上昇が125.854円を明確に越えれば
    高安値切り上げで上昇トレンドと判断しても良いと思います。

    それまでは長期下降の途中の巨大な孕み状態。
    つまり「巨大なレンジ」です^^

    名門!FX野球部! (-_☆)キラン ちなみに これがドル円の長期チャートです。  1995年4月の79.75円の安値を2011年に割り込