IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

今週の気になるニュースです^^

・・・とその前に
野球部では何度かグローバル化の問題の1つに
「南京虫」の事を取り上げたと思いますが
今回はもう少しこの「南京虫」について書きたいと思います。

この南京虫は、1595年イエズス会員「アンブロジオ・カレピノ」の
「羅葡日対訳辞書」にも書かれて、豊臣秀吉の時代には
既に日本に居た事が記されています。

まぁ中国(明)とあれだけ関わっていた訳ですから
これは別に不思議ではありません。

それから数百年が過ぎ
1965年頃より使用されだした有機リン系の殺虫剤により
日本での南京虫は1975年頃にはほぼ絶滅。

しかし2000年代に入り中国人観光客が日本に大量に来るようになり
再びこの南京虫が日本に広まりだしました。

でっ、野球部では「グローバル化」によって
中国から「南京虫」や「新種のウィルス」が広まる可能性があるので
注意喚起していた訳です。

続く・・・