IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

「小柳ルミ子 弘田三枝子さん追悼」

 ルミ子さんは若い頃の体形を維持し、努力家で、歌の世界でもまだまだ現役で残っている。えらいなぁ~立派だな~と思う半面、姑息な面がいつもちらつく。三枝子さんの訃報にも、三枝子さんの家にお泊りするような、仲の良い時期があったのに、その後はずっと連絡もメールさえしていなかったという。

 大澄賢也(おおすみ・けんや)君と結婚していた時も、自分の思いのままで、離婚の時は未練タラタラ。ルミ子さんにすれば相手の気持ちより、悔しい思いだけで賢也君にお金で圧力をかけ続けた。

 布施明さんがテレビの前で、ルミ子さんは「人前で、すぐ涙を流す。あの涙に騙されちゃいけません」とハッキリ言ったことがある。天地真理さんが爆発的に売れて、可愛い洋服を次々と作ってもらうのを見て「なんで私には作ってくれないの」と事務所に文句を言ったことがある。歌のイメージとは、ちょっとかけ離れた部分があり、追悼文も半身でしか聞けないわ。

●小柳ルミ子 先輩・弘田三枝子さん追悼「清らかで素直で優しく可愛らしく…」
デイリー2020.07.27

 大先輩の弘田さんから可愛がられ、「ルミ子ちゃん」「ミコちゃん」と呼び合う間柄で、自宅に泊めてもらい、朝まで語り合うこともあったという小柳は「ショックです あまりに突然の訃報で動揺しています」と記した。

 小学生の頃、弘田さんの大ヒット曲「砂に消えた涙」や「ヴァケーション」が大好きでよく歌っていたといい、「日本人とは思えないパンチの効いた声 歌の上手さに衝撃を覚えました 憧れでした」と告白。「『人形の家』は上手く言葉で表現出来ない程胸を打たれました」という。

 弘田さんのことはずっと気になっており、電話やメールをしようかと思ってはいたが、結局連絡は取らないまま、亡くなってしまったことに、「とても後悔しています」と悔いを明かした。

 小柳は「ミコちゃん 哀しいです 寂しいです 又あの頃の様に 沢山沢山お話したいのにもう二度と叶わないなんて 余りにも突然過ぎて現実を受け入れられません」「色々ありましたね… でもミコちゃんの心は何時も清らかで素直で優しく少女の様に可愛らしく これからも私の心の中で生き続けます」と哀悼。「ミコちゃん 先輩 大好きです どうかもう無になって安らかにおやすみ下さい」とつづった。

●ディリーがウソ涙らしいのを、うまく載せてます(笑)
https://news.yahoo.co.jp/articles/71bdef182d6d2cde97881d740fd8206efe420d5f/images/000