IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

「こころ旅 新潟市 万代橋(ばんだいばし)」

 6/18日(金)の放送。新潟なんて行ったことも無いが、万代橋は歌に出て来る。歌のタイトルが分からないのでユーチューブで「万代橋」と入れたら出ては来たが、歌が違う。美川憲一さんの「新潟ブルース」に「万代橋」が出て来る。同じ歌でもイントロからして売れる曲は違う。

 お便りの人は若い頃、美容師の学校に通っていて「万代橋」を往復
した。一人暮らしが淋しく万代橋で故郷を思って勇気づけられたそう。無事美容師の資格を取り、修業時代を終え、今70歳を過ぎても現役で仕事をしているとのこと。放送が6年前なので、今は80歳に近く、今でも現役だろうか?番組でも、その後を追跡してもらいたいね。
 
 吉行あぐり(女優・吉行和子の母)さんは、美容師で100歳でも現役だった。晩年は顔見知りで、時間のゆったりした人の髪を結っておられたが、115歳で亡くなった。行動力のある人で、100歳でも和子さんと海外旅行をしていた。このような資格を持ってると、いつまでも仕事が出来る。会社勤めは定年など年齢で区切られる。

 私が初めて自分のお金で美容院に行った時、ベテランらしき美容師が、髪を触っているのを、3人の見習いが見て覚えるように立っていた。その美容師は相当の根性悪(こんじょうわる)で、髪に留めてるピンを、あっちの床へポイ、こっちの床へポイと投げる。それを見習いが拾いに行く。一応髪に留めるものだし、見ている客は気分が悪い。私はこんな感じの悪い美容院には二度と行くまいと思った。

 その美容院の前を通るたびに中を見ていたが、やがてその美容院は潰れた。当たり前だと思った。

 さてコロナを懸念して3か月美容院に行かなかったら、相当髪が伸びたので昨日カットに行った。大勢の客が入る大衆的なとこは今回やめて、商店街の空いている美容室に行ったが、予約で今日は一杯だと言われた。仕方ないので、いつもの大衆美容室に行った。シャンプーもカラーも無しで、シンプルに髪のカットだけをした。

 商店街の方はカットだけで3850円。大衆の店は1650円(いづれも税込)はぁ~断られてよかった。2200円も得した。髪はすぐ伸びるし、私はあまり出来上がりは気にならない。帰りにスイカを買ってルンルン(笑)