IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

「ユリ鮮やかに有終の美」

 綺麗なユリの画像が載っていた。近くなら見に行きたいわ。と思ったら栃木県大田原市だって。こりゃ~遠い。実は滋賀に「びわこ箱館山(はこだてやま)ゆり園」というのがある。いろんな色のユリがたくさん植えられている。

「函館山ユリ園」の、あんまりいいホームページがないので、ユリの華やかさが載せられないのが残念。一度行ったが、カラフルなユリがホントに山頂一面にあるのに、ホームページを作る会社が下手なんやろね。田舎は田舎どす(笑)

「ユリ」と聞くと「やまゆり園殺傷事件」がすぐに思いだされる。あんなひどい事件はなかった。今回あった「アニメ会社放火事件」もひどかった。何やかやと男が起こす事件が圧倒的に多い。女の子より男の子の育っていく環境は難しい。

ユリのホームページ、これがマシかな?↓
https://travel-star.jp/posts/12676

●ユリ鮮やかに有終の美…住民運営30年、高齢化で今年限り
読売6/24(水)

 栃木県大田原市須佐木の「黒羽ユリ園」で、色鮮やかなユリが観光客を楽しませている。園は1991年から地元の住民団体が運営してきたが、メンバーの高齢化のため30年目の今年で閉じるという。

 運営する「黒羽ユリの会」によると、約2500平方メートルの敷地に今年は過去最多の約1万3000本、40種類のユリを植えた。すでに満開を迎えた品種があるほか、大輪の花をつけるオリエンタル・ハイブリッド系がこれから咲き出す。

 園は地元の活性化のため、旧黒羽町の町花「ヤマユリ」などを休耕地で栽培したのが始まり。地元の飲食店経営者や公務員らが協力し、毎年花を育ててきた。

 会員7人の平均年齢は70歳超だといい、舘田岩次郎会長(74)は「閉園は苦渋の決断だが、今年の花咲きはいい。有終の美を飾れてよかった」と話している。園は7月19日まで開く予定だ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200624-00050170-yom-soci.view-000