ここから本文です

「三条大橋ライトアップ」

 ネットには9/18(水)放送予定らしいNHK「俳句」が、昨日(15日)の朝に放送があった。ゲストは久保田巌さんという美術関係の人で私は初めて見たが、この人が座っていた席の向かって右後方に絵が飾ってあった。夜の橋が見えてライトアップされてるような絵で、「そうや!三条大橋のライトアップを、3日間試験的にやるとニュースで見たわ」と思って俳句よりその絵に目が行った。

 俳句のHPの画像を拡大したら、ゴッホの「ローヌ川の星降る夜」という文字が見えた。「あらぁ~そんな有名な人の絵?」としげしげと見たら、橋のライトアップではなく、ハイウェイを通る車のライトや、夜の街の明かりが川面に映ってる絵かな?と思うがよく分からない(笑)
https://www.musey.net/1124

 嵐山の「渡月橋(とげつきょう)」は、以前からライトアップしていて春と冬かな?一度見に行ったことがある。月とのコントラストが綺麗だった。三条大橋も画面で見ただけだが綺麗だった。渡月橋よりは橋が短いが、これなりにいいと思う。俳句は何だったかさっぱり覚えてない(笑)

●三条大橋 試験的ライトアップ
関西ニュース9月10日

 京都市は、夜間でも魅力的な景観づくりをめざし、今月13日から3日間、鴨川にかかる三条大橋を試験的にライトアップすることになった。京都市は、市内中心部の建物の高さや屋外広告物のデザインを規制するなどし、美しい景観づくりに力を入れているが、昨年度行った調査では、夜になると暗がりになったり逆に照明が明るすぎたりし、魅力が低下するなどの課題が明らかになった。

 このため京都市は、夜間でも魅力的な景観づくりに向け、鴨川にかかる三条大橋を試験的にライトアップすることを決めた。ライトアップは今月13日から15日の午後7時から午後9時まで行い、橋の南側の橋桁や手すり、橋脚に照明をつけ、明るさなどを変え効果を検証する。

 左京区の岡崎地域などの4か所でも、今年度中にライトアップをしたり照明を変えたり、夜間の景観づくりの参考にしたい。 京都市の門川市長は、「市民の愛着が高まるような夜間の景観のあり方を検討し、市民生活の豊かさにつなげていきたい」と話している。
https://ameblo.jp/taka-hannari/entry-12525219609.html