ここから本文です

「こころ旅 夕張市」

 今日は「大夕張市」というところが出た。この番組には監督兼デレクターが、それぞれいるのを、画面に出て来たので初めて知った。今まで全く気付かなかった。

 正平さんはさっそく「夕張メロン(果肉は赤)」を食べていた。夕張は炭鉱の町で「炭住長屋(たんじゅうながや)」というのがあったらしく初めて聞いた。私には夕張は何といっても、映画「幸せの黄色いハンカチ」でしか知らない。映画の中にボロの長屋がたくさん映っていたが、それが「炭住長屋」
https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&gdr=1&p=%E7%82%AD%E4%BD%8F%E9%95%B7%E5%B1%8B#mode%3Ddetail%26index%3D0%26st%3D0

↑黄色いハンカチがたくさん揺れている、一番奥が高倉健と倍賞千恵子さんの住まいの家となる。「幸せの黄色いハンカチ」と書かれている家の前で、武田鉄也と桃井かおりに高倉健が「早く行きなよ」と背中を押されたシーンを撮っている。投稿の女性はこんな「炭住長屋」に子供の頃住んでいた。子どもが一杯いて、炭鉱は賑やかで、いい思い出だそう。

 しかし炭鉱も廃れダムが出来るので、全員の家族は引っ越しを余儀なくされた。何年後にダムが出来るとも、本当にダムができるのかも説明は何もなかったそう。この放送の頃は、まだダムはできてなくて、予定の水位の印があった。当時正平さんが立っていたとこはダムの底。テロップでこのダムは、その後2015年に完成したと出た。

 正平さんは廃校になった小学校や中学校の、記念碑が立ってるグラウンド跡を訪ねていた。「炭住長屋」にいつも水仙が咲いていたとの手紙で、正平さんは最後に雑草の中から少しの水仙を見つけ、この旅の最初から最後まで顔を見せたのは水仙で、花に「ありがとう」と言っていた。投稿者もこの放送で懐かしさに涙を流していたのではと思う。私も田んぼが一杯の田舎が出てくると胸がキュンとなる。

 ダムの計画された場所は全部沈む。もう何十年前か、ダムのため家が無くなるというので、老婆がたくさん写真に残しているのをテレビで見た。