ここから本文です

「火野正平 こころ旅 大瀬崎灯台」

 昨日は「ディレクターズ・カット」という特別な番組のようだった。俳優の火野正平(ひの・しょうへい)さんが、一般の投稿者のお便りを読んで、懐かしい風景を、本人の代わりに自転車で見に行くという番組。山あり谷あり坂あり、暑かったり寒かったり、大変な体力番組である。正平さんは御年70歳。この秋もまた新たに走るそうで、それまで「本業の俳優をしてきます」と言っていた。

 昨日の放送は長崎県五島市(ごとうし)、正平さんが読んでるお便りを何となく聞いていたら、映画「悪人」がどうとか言っていた。「え?もしかして?」と思って画面を見ると、妻夫木聡(つまぶき・さとし)君、深津絵里(ふかつ・えり)ちゃん主演の映画「悪人」のラストに出て来た「大瀬崎灯台(おおせざきとうだい)」を目指すようだった。さっそく番組の録画をしながら、映画「悪人」のDVDも見た。すぐに映画のDVDを見られるのは幸せ。
 
 ネットに「灯台の光力は3,700カンデラ、光達距離は約22kmにもおよぶ日本屈指の灯台」と書いてあった。映画のラストには綺麗な夕日が映っていたが、こちらの番組は天気が悪くて夕日どころか、ドンヨリとした大雲が覆っていた。日没の時間は大体分かるし、もう少しうまく予定が立てられなかったのかなと思う。投稿者の懐かしい風景がメインなのに。ま、自然との闘いだから無理もないか。

 正平さんが途中で入った食堂で、カメラマンに「俺、うまそうに食うだろ?だから女の人がメシを作って、食わせよう食わせようと思うんだな」と自分で言って、むせて咳こんでいた(笑)

 正平さんは、よく女の人と浮名を流していた。ヤフーの知恵袋に、新藤恵美、小鹿ミキ、紀比呂子、(故)望月真理子(2人の間に子どもあり)、ホーン・ユキ、りりぃ、西川峰子、元宝塚.『鳳蘭』のマネージャーだった人(2人の子どもは認知) 現在は、この最後の女性&娘さんと仲良く暮らしている。※この人達の前に、一般人と結婚&離婚(1男1女)しているが籍は抜けないまま。正平さんは相手に何か事情があるんだろと、籍はそのままにしてるそうな。

 正平さんの変な優しさと、入籍されないもどかしさで、女は離れていったか。名前を見るとさして売れた女優でもない。逆に正平さんの知名度でくっついたかも。正平さんの今の禿げ頭を見たらロマンも糞も無いわ(笑)

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!