IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

「一条戻り橋の河津桜」

 今日はいい天気だが風が吹いて冷たい。花びらが散っているのでは、と思いながら見に行ったが、1枚も散ってなかった。花は全体の6割咲いている。その他は蕾がまだまだある。3人ほどの女性が大きなレンズのカメラで、盛んに撮っていた。何に使うんやろ?と笑えた。SNSなら携帯で十分に綺麗に撮れる時代。

 橋の下に降りて撮ってる人がいて、私も後で降りてみたが、桜の花の裏側で陰になって、ちょっとも綺麗とは思わんけど、凡人には分かりまへんわ(笑)一人の女性は猫をタオルのような物で巻いて、高く上げて桜と撮っていた。猫ちゃんは大人しくて良かったけど、猫ちゃんも大変どすなぁ。

 堀川通りの西側は、ズラ~ッと高い建物が建っていて、川べりはすぐに陰になる。川と言ってもコンクリでうまく遊歩道に整備されているので、草ぼうぼうの土手ではない。

 福島県の里山には「クマガイソウ」という花が、半端ないほど植えられている。つい最近、テレビで初めて見たが可愛い花。秋田仙北市には「カタクリの花」がド~ンと咲いていた。あまりにもたくさんで、「ウワ~!」と声が出る。京都の小倉山(おぐらやま)に「カタクリの花」が自生していると聞いた時は、初めて見たのですごく感激した。仙北市の万分の一ほどの狭い斜面だが、たまたま白うさぎが2匹いて、一幅の絵を見てるみたいだった。懐かしいわぁ。

●大月みやこの「戻り橋暮色」がしっとりとして好きやわ。
https://www.youtube.com/watch?v=m_vsmVg9Kbs