IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

週明けドル円が上昇するシナリオ

・週足ボリバン-3σからリバウンド中です。
・週足5MAから2週連続乖離中。大きなトレンドが発生した時を除き基本的に毎週5MAにタッチします。昨年の追加緩和の時は5週連続乖離、現在も大きなトレンドが発生中ですが、、。
・先週末の5日線が122.18円、週明け月曜は121円あたりまで下がります。とりあえずそこを目指します。


週明けドル円が下降するシナリオ

・週明け、日経がドスンと落ちて始まるのは規定路線、公的資金のPKOが入って買い支え出来るか、更に上海がどうなるか不透明です。
・月足を見ると上値が重く、5分足でよく見られる、あと数本の青いろうそくでボリバンセンターを下抜けるイメージが重なります。アベノミクス相場が始まった2012年11月を最後に1度もタッチしていない月足ボリバンセンターは現在113.20円、10月113.90円、11月114.50円です。
・今月中に月足5MA(122.15円)にタッチ出来ないと下がるしかないと思います。
・持ち合いで小動きの後、8/21の日足ボリバン-1σ下抜けは1年に2回くらいしかない10円抜きの売りサインでした。

月曜はアメリカが休場なので小動きになるかもしれません。
ただし1日1.4円動く危険な相場になっています。