IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

何にしても、森下先生のフェースブック更新は心強いですね。アンジェスのIR(高濃度接種の終了、AV-001等)も、そろそろ出るのを期待しています。ところで、インドのMoney control というサイトの10月27日付の記事によるとインドのザイダス社のDNAワクチンの価格が決定して、間もなく接種が開始される様子です。記事の要点は下記です。
●連邦政府とZydus Cadilaは、3回接種のCOVID-19ワクチンZyCoV-Dの価格を最終決定した、とMansukh Mandaviya保健大臣は、10月26日に述べた。
●ワクチンの全国的接種はいつか尋ねられて、保健大臣は「すぐに」と答えた。
●厳しい政府との交渉にもかかわらず、Zydus Cadilaワクチンの価格は、(インドで接種されている既存ワクチンの)CovishieldやCovaxinよりも高いと予想されるが、メーカーが以前に見積もった価格(1900ルピー、約3000円)よりも低くなったようだ。
インドで実際にDNAワクチンの接種が始まることはアンジェスにとって追い風になると思います。アンジェスは筋肉注射と皮内注射の両方で治験しているので、アンジェスのワクチンが承認されれば、日本は皮内注射、発展途上国向けには筋肉注射になるのではないかと予想します。