IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>6159

世界的な視野で見ると、アンジェスが高容量試験を筋肉注射とアストランザラボを使った皮内接種で実施しているのは、国内は皮内接種、発展途上国は筋肉注射の両面で対応で出来るように考えている可能性もあると思う。