IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ビットコイン用マイニングマシンの運用サービス、仮想通貨交換業者がスタート

仮想通貨交換業者のディーカレット(東京都千代田区)は2月25日、ビットコイン用のマイニングマシンを、先着40台限定で3月15日に発売すると発表した。価格は90万7500円(税込)。機器の設置、運用、保守はディーカレットが行う。

 販売するマシンはマイニング専用機を開発する中国Bitmainの「Antminer S19 95TH/s」。5月末にロシアのデータセンターに設置し、6月から運用を始める。

 マイニングで得られた報酬は、電気代などの経費と運用管理費20%を差し引いてビットコインとしてユーザーのアカウントに入金する。契約期間は2年間で、途中解約は原則不可。