ここから本文です

気温マイナス1度とまだ氷点下が続く土曜日の朝。曇っているが風がないのでそれほど寒くない散歩になりました。

私もはんめいさんのように丸い氷を撮影したかったのですが杓にくっついていたので壊れてしまいました。この写真はうまく撮れています。

テレビのお天気ニュースで面白い表現をしていました。「立春を過ぎてから一気に厳冬に突入したようだ」と言うのです。正にその通りでうまいことを言うもんだと感心しました。

わが家でこの冬まで使っていた石油ファンヒーターが着火しなくなりました。電源を入れても液晶の温度表示部分がチカチカと点滅していつまでたっても着火しないのです。

本体に張り付けてあった保証書を見たら2004年に購入したものでした。もう16年も使っていたのです。購入した電器店に電話してみました。出張修理の機種なので持ち込みはできないとのことです。

出張費だけでも3000円で診断に3000円かかります。その上修理不能となることもあります。その場合6000円は無駄になります。

古い機種なので修理可能かどうか製造会社に聞いてみた方がいいということです。電話するとその機種は2014年に修理部品が製造中止になっているとのことです。またこの大きな電機メーカーはもう石油ファンヒーターは製造を中止しています。当時の価格は22000円ぐらいだったようです。

どう考えても修理に来てもらうよりは新品を購入した方がいいようです。また探してみましょうか。

鉄ちゃんであるはんめいさんはこの場所を知っているでしょうか。(写真) 一昨日訪れた近鉄大和西大寺駅の構内にあるショッピングセンター西端にあるのです。

出入り口があって入っていくと駅構内のプラットホーム上の西の端の上に出ます。大阪方面の線路が一望できます。右に曲がって行くと京都方面へ行きます。タイミングが善ければいくつもの列車の出入りが同時に見られます。

ちゃんとした観覧場所になっているので日曜祝日などには鉄道好きな子供たちが沢山来てカメラを構えています。しかしこの日は誰もいませんでした。

往馬山人。

70歳代のバソコン 気温マイナス1度とまだ氷点下が続く土曜日の朝。曇っているが風がないのでそれほど寒くない散歩になりまし