ここから本文です

この言葉を送ろう・・・・

「自分は見られているという意識を持つこと」

自分はいつも誰かに見られている感覚を持つと、自然と背筋が伸びてきます。
恥ずかしく思われたくないからです。
見られている意識が、恥ずかしく思われたくない意識に変わり、自分で自分を振り返ることができるようになります。
見られている感覚は、人間に品を与え、成長させるのです。
この感性が抜けてしまうと、アラシと化してしまいます。
アラシは「自分が見られている」という感性が抜けているため、無秩序になっています。
自分が恥ずかしいことをしても、それにすら気づいていません。
だから品が抜け、成長どころか、退化しているのです。
「誰も見てないからいいや」(匿名掲示板)
そのように思うことはありませんか。
誰も見てないからいいやと思ってしてしまう行動が、あなたをアラシにさせてしまうのです。
気をつけましょう。