IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

金融市場の大崩壊が近い将来に起こりうる理由
債券市場の暴落ドミノはありうる話だ

岩崎 博充 : 経済ジャーナリスト

1.アメリカ株式市場がリーマンショック級の3割を超す大暴落を起こす
2.アメリカ株に連鎖して先進国、新興国が株価暴落を引き起こす
3.米中貿易交渉が決裂し、米中を悪性インフレが襲う
4.米国債が売られて金利が上昇、世界の債券バブル崩壊で新興国の債券が紙くずになる
5.新興国通貨が暴落しあちこちでハイパーインフレが始まる
6.地政学リスクが高まり、ドルが売られて原油、金価格が高騰