ここから本文です

目の前に川の流れ、向こう岸まで渡りたいが水かさが徐々に増してくると渡れなくなる前に渡りたい。途中までは川の流れに邪魔されず渡ったが浸水の程度が早い。それでもまだ浅瀬。多少は濡れるかもしれないと躊躇していたが場面が急展開して小さな小舟に乗っている。これなら大丈夫と思った。7人乗りだが舟を漕ぐ櫓がない。しょうがないので一人ずつ運搬し合計7往復。多少面倒だが一人ずつだと舟は自動的に動いた。

解釈が難しい夢。まずは危険が迫っているものと思いたい。一人ずつということで一枚ずつの意味か。櫓というのは=自らの意志を意味するのでこの場合は意思を発揮したところでうまくはいかない。何もしないほうが好都合。日経先物を1枚ずつ利益確定していきたい。なお水かさが増した川と言っても普通の川ではなく何か沼のような感じがしないでもない。沼で水位が浅いといっても自発的に沼の中に入っていくと足元をすくわれかねない。浅いと思っても案外深かったりする。夢で見たとおりに無茶しない無理しないトレードが来週はよさそう。

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!