ここから本文です

7月1日、もしもドル円があと50pp上から始まってたらユロルの落下スピードも違っていただろうしドル円も心置きなく足を伸ばしていただろう形状。そんな妄想もしつつ、一応ドル円は月足でゆるやかな上昇エリアには収まってるから押し目とって行って、もしミスしても小さな減益で済むかなと。今日ロングとっておこう。