IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ユーロ/ドルPIVOT
HBOP:1.2022
S2:1.2007
S1:1.1984
P:1.1969
B1:1.1946
B2:1.1931
LBOP:1.1908

PIVOTとは・・・
前日の値動きから当日の値動きの範囲を予測しようとするもので、前日の変動をもとに売り圧力・買い圧力の強さを表そうと考え出された分析。
PIVOT基本数値(P)を中心に、下に第一次下値支持線(B1)、第二次下値支持線(B2)、ロー・ブレイクアウト・ポイント(LBOP)が、上に第一次上値抵抗線(S1)、第二次上値抵抗線(S2)、ハイ・ブレイクアウト・ポイントが形成される。
基本的な見方としてはHBOPやLBOPを損切りのポイントとして、B1・B2で買い、S1・S2で売るといった戦術となる。

日本時間朝6時の段階で区切って算出。