IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
現在位置:
  • 2015.7.8 高みゃる君は取引をとち狂い お星様になったとさ めでたしめでたし

    以前のスレッドでは そう思わないが無かったので 青く染まらない 青く染まったほうが楽しいので お部屋をリニューアルしました

    超気難しい高みゃる君とでも平気な珍しい方のみが
    情報を交換する 敷居の高~~~い スレッドを目指します!

    私設スレッドですから誰も来なくて 寂しいスレッドに
    なるかもね そのときは 独り言部屋にしちゃうよ ♪

    前回と同じく
    ギャンブラーの方、荒らしの方の立ち入りは禁じます。
    加えて 投稿数が500を超えていない履歴不明者も立ち入りをご遠慮ください
    私設板らしく 気の合う者同士住み分けがなされることを
    願います

掲示板のコメントはすべて投稿者の個人的な判断を表すものであり、
当社が投資の勧誘を目的としているものではありません。

  • 最新のコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 秀策
     最大の手
     厚みに近づかない
     将来の可能性
     効き筋を決めない

  • 笑わせるんじゃない
    笑ってしまうのが 芸
                      噺家 柳家小三治

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 【言葉の力】

     今日は素敵な一日
     でも 私はその様子を見ることができません

  • 広島県呉市の繁華街・中通の一角、店ののれんには「田舎洋食」とある。
    創業100年を迎えた「いせ屋」。
    海軍カレーで知られ、県内外からの客が絶えない老舗食堂だが、
    新型コロナウイルスの感染拡大で客足は4割ほど落ち込んだ。
    それでも営業を続ける理由を、3代目店主の加納充訓さん(79)は
    「開けていないと空腹で困る人がいるから」
    と話す。

    1945(昭和20)年7月の呉空襲に遭い、
    74歳で亡くなった初代店主の祖父勇太郎さんが掲げた
    「最高の食材を使い、手を抜かず、手間を省かず」
    との信念は、今なお加納さんに引き継がれている。

    「なじみのない洋食を気軽に食べてもらおうと店を開いた。真心ですね」。
    2代目の父光治郎さん(91年に80歳で死去)
    の生前に伝え聞いた開店当時を語り出した。

    三重県出身だった勇太郎さんは職を求めて上京し、
    現在の東京・銀座付近にあった洋食店で働いた。
    料理を学ぶさなかで徴兵され、旧海軍のコック長に抜てきされた。
    1904(明治37)年勃発の日露戦争や
    14年に始まる第一次大戦で艦上の人となり、乗組員に腕を振るった。

    この際出したカレーは、当時の同盟国だった英国から伝わったとされる。
    ただルーはスープ状だったため、
    艦上でもこぼれないように小麦粉とラードでとろみをつけたという。
    いせ屋が提供するのはその面影を残す「海軍さんのカレー」で、
    具材はタマネギに牛肉とシンプルだが、
    野菜や豚骨などを3日ほど煮込んでおり、甘めの味に白米がよく合う。

    呉空襲で、店はレシピもろとも焼失。
    光治郎さんが翌46年に再建した店の厨房(ちゅうぼう)に、
    加納さんは64(昭和39)年から立つ。
    「横着するなと包丁の背で父によく手を叩かれたなぁ」
    と笑い飛ばす一方、妥協を許さぬ
    「客への真心」
    はかたくなに守った。
    昨春の大型連休中は県による外出自粛要請で
    中通も人の往来が絶えたが、時短営業でのれんを掲げた。
    「やってて良かった」。
    客の笑顔がうれしかった。

    節目の創業100年にも
    「『まだあった』と言われるまで続けたい」
    と語る。
    空腹に困る人のため、
    きょうも精魂込めた逸品を作り続ける。
    【中島昭浩】
                        文は人

  • タイミングはスピードを凌駕する
                        ノニト・ドネア

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 起業三原則①「行動ありき」

    必要なものをリストアップする前に、
    今、現実にもっているもので始める。
    何事もやってみないとわからない。

    起業という行動を起こす前にやるべきことは、
    「自分が何をするか」
    を明らかにすることだ。

    ここで気をつけたいのは、
    「何をしなければならないのか」「何ならできるのか」
    は起業の起点にはならないこと。

    「すべき」「できる」
    から始めると、
    「起業して稼げるような才能、専門的な知識、技術なんてない」
    というような考えに陥りがちだ。

    起業すれば、24時間365日、事業のことを考えるようになる。
    自分が
    「夢中になれること」「ワクワクすること」
    でないと続かない。

    つまり、それは
    自己を知る
    ことにほかならない。
    起業したいと考えている人にはこう問いたい。

    「あなたは誰?」

    この問いこそが、行動を始めるのに必要不可欠な質問、起業の出発点となる。
    「何をしなければならないか」「何ならできるのか」ではなく、
    「何なら夢中になれるのか」
    「何にワクワクするのか」
    「世の中の仕事が、すべて給料一律としたら、何をするか」
    を考えていくうち、自分が何者かが見えてくる。

    「好き」
    は特技になる。
    人は好きで好きで仕方のないことのためなら、
    自然と努力ができ、時間を忘れるほど没頭できる。
    好きが高じて知識も増え、達人と呼ばれるようになる。
    何より行動の原動力になる。

    職業ではなく「問題を解決するプロ」を目指す
    そう考えていっても、
    野球が好きでもプロ野球選手になるほどの才能はない、
    AIエンジニアになるには大学・大学院で勉強し直さなければならないなど、
    「できる」「すべき」
    という思考にはまるかもしれない。

    野球が好きなら、プロ野球選手になる以外に、
    スポーツ記者、トレーナー、野球道具をつくる人、
    さまざまな関わり方がある。
    AIを開発するのは無理でも、
    すでにあるAIを利用して新しいビジネスモデルをつくる、あるいは、
    既存のビジネスや事業を効率化するというようなことは文系の人でもできる。
    関わり方はさまざまだ。

    人はやりたい仕事を考えるときに、
    「何になりたいか」、
    つまり弁護士や医者といった職業を考えてしまう。
    「何がやりたいか?」と同時に、
    「何の問題を解決するプロになりたいのか?」
    と考えると、さまざまな関わり方が見えてくる。

  • ビジネスプランは死語
    A4一枚で起業できる アイデアはプレゼンでなくピッチで売り込め
    山川 恭弘,大前 智里 2021/01/03 08:30

    アクセンチュア元会長兼CEOのウィリアム・D・グリーン、ペプシコの元会長のロジャー・エンリコ 、
    日本に目を向ければ、村田機械会長の村田純一、イオン社長の岡田元也、スパークス・グループ創業者の阿部修平、トヨタ自動車社長の豊田章男、佐藤製薬社長の佐藤誠一など
    ――世界中の名だたる実業家や大富豪が学んだビジネススクール。
    それが、27年連続、起業家教育(MBA)で全米1位に輝き続けるバブソン大学だ(U.S. News & World Report)。

    このバブソンで10年以上にわたって教鞭をとる日本人・山川恭弘准教授が、
    同校で教える起業道を、平易にまとめ、
    脚本家の大前智里氏とタッグを組んで執筆したのが、
    『全米ナンバーワンビジネススクールで教える起業家の思考と実践術』だ。
    ストーリー形式で、アントレプレナーシップが学べる本となっている。

    同書では
    「失敗はラッキー。小さな失敗が成功を生む」
    とするDr. Failureなるメンターが登場するが、
    それは実際にバブソンで、
    「失敗博士」(Dr. Failure、Failure Guy)
    として、失敗を成功に導く「失敗学」を教える山川氏の姿を彷彿とさせる。
    本稿では、起業三原則について解説する。

    「すべき」「できる」ではなく「夢中」「ワクワク」が大事
    前回の記事では、起業三原則について触れた。
    起業三原則とは、「行動ありき」「失敗ありき」「人を巻き込む」からなる。
    起業のプロセスはこの三原則の繰り返し。
    今回は「行動ありき」について、掘り下げていきたい。

  • Entropy
    の話も面白いな

    温度が非常に重要だという
    他の尺度、複雑なMechanismについては不問にして

    統計量である 温度に着目した
    すると、その温度差から 取り出せるEnergyを推計できるという

    ならば
    温度は、Energyの価値を規定することになるから
    温度に着目しようぜ
    という話

    要は、何を捨てるかって話だな
    面白いな

  • 特殊相対性理論の前提
    光速度普遍の原理

    要は、光速度が基準となっていて、他の尺度を規定すると
    そういっている

    ふむ。。。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 【斎藤一人】

     どうでもいい
     どっちでもいい
     どうせうまくいくから

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。

読み込みエラーが発生しました

再読み込み
JASRAC許諾番号:9008249113Y38200 写真:アフロ

(C)Yahoo Japan