IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

先週末の米雇用統計の結果を見ると、いよいよ来週に迫った12月の米FOMCでは、利上げを開始するのがほぼ確実な状況になってきました。
ドル円は利上げを見越してドル高傾向で推移するでしょうし、円安が進めば日経平均は上昇傾向で推移するのが通例ですが、125円台の黒田ライン、メジャーSQ、クリスマス休暇前、ヘッジファンドの思惑、いろいろ交差して今週は上下に大きくぶれると思われますので、単純な順張りを狙っていると逆に大きくやられる可能性があります。
そこでますます、順張りの逆張りが機能する週になると思います。