IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

中国、テンセントなどゲーム企業を指導 配車業界取り締まり強化も
9/9(木) 1:49配信

中国共産党中央宣伝部などの当局は8日、騰訊控股(テンセント・ホールディングス)など、オンラインゲームを提供する企業を呼び出し、未成年のゲーム時間制限など新たな規制を確実に施行するよう指導した。

[香港 8日 ロイター] - 中国共産党中央宣伝部などの当局は8日、騰訊控股(テンセント・ホールディングス)やネットイース(網易)など、オンラインゲームを提供する企業を呼び出し、未成年のゲーム時間制限など新たな規制を確実に施行するよう指導した。新華社が報じた。

新規制を「不適切」に実行していると判断された企業は厳しく処分するともけん制。さらに、不当な競争を避け、イノベーションの推進に注力するよう要請したという。

中国政府は先月末、18歳未満の未成年がオンラインゲームをプレイできる時間を金曜日、週末、祝日の現地時間午後8時から午後9時に制限した。

これとは別に、中国交通運輸省は、配車サービス業界における違法行為に対する取り締まり強化を発表。条件を満たさない車両やドライバーを採用している配車サービスプラットフォームに対処すると表明した。

また、中国サイバースペース管理局は、「セルフメディア」と呼ばれる独立系ニュースアカウントの不正慣行の是正に着手すると発表した8月27日以降、1793のオンラインアカウントを閉鎖したと明らかにした。

  • >>147

    中国、新たなオンラインゲームの承認を一時停止へ-SCMP
    9/9(木) 18:05配信

    (ブルームバーグ): 中国の規制当局は全ての新しいオンラインゲームの承認を一時凍結する見通しだと、香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)が報じた。テンセント・ホールディングス(騰訊)やネットイース(網易)にとって大きな打撃になりそうだという。

    SCMPがこの件に関して説明を受けた関係者を引用して伝えたところによると、共産党の中央宣伝部など当局者が8日の会合に呼び出したテンセントとネットイースの経営幹部に今回の承認停止決定を伝えた。

    中国、ゲーム業界の監督強化へ-テンセントなどを呼び出し伝える

    同紙は別の関係者の話として、ゲームの承認が保留される一方、中国政府はゲーム市場のタイトル数を減らす方法を探っていると報じた。停止期間は不明。

    中国は2018年にも依存症への対応などを理由に数カ月わたりゲームライセンスの承認を凍結したことがある。テンセントとネットイースの担当者にコメントを求めたが、すぐには返答がなかった。

    原題:China Will Suspend Approvals for New Online Games, SCMP Says、China to Halt Approval for New Online Games, SCMP Says(抜粋)

    (c)2021 Bloomberg L.P.