ここから本文です

>>195

サム吉 お久ジャの~~

見てはおったが・・・・

道も 閑散寺温泉だけど アンさんも リシアさんも

たまに 出るわ・・・・

俺もドル円111.70で買って あっという間にさげてったけど

わては 買い増し110.60でしといたわ・・・

まあ このまま下げても(今は一旦上がったが)108.80くらいまでと

わ手は思って やってます~~~

それより 反発してきての 上はどのくらいの予定でっか~?

俺は 一様113.50あたりで 一旦考えようかとおもってまっけど~~

俺は自信があってやっとるわ毛じゃないが

お魔はんの投稿見て ちょっと安心したわ~~

まあ 70円まで下がっても 余力は余裕だが

そのころにゃ 買ったことさえ忘れて 画面も見なくなっとるわな・・・

  • >>196

    お久しぶりですね。シマ君。

    111.70と、110.60なら、悪くないのでは。

    米長期金利は2.3%を底にもみ合っていますが、これをブレイクしても2.2%台で調整は終わると考えています。

    つまり、前にも書いたとおり、ドル円で言うと109円程度です。

    2%まで下落するというのは想定できる一番深い調整であって、確率的には低いでしょう。

    下値は良いとして、上値ですね。

    これも前に書きましたが、基本的に、金利を押し上げる大きな要因が無ければ、2.7%をブレイクするのは困難です。

    下値が2.2~2.3%として、上値は2.6%程度でしょう。

    ここまで我慢せずとも、115円付近で十分だと思います。

    長く持つつもりでいるのであれば、更に上を目指すのもありですが、2.7%以上はいつ暴落してもおかしくない水準です。

    2.7~3%まで上がる可能性はなくはないですが、滞空期間は非常に短く、120円をこえてもダウとともに暴落するでしょう。

    つまりは、109円程度を底に115円までが通常のレンジ

    118円が上限

    120円以上は暴落ゾーン

    という考えでいます。

    資金に余力をもたせるのであれば、上で売りあがってもよし、下で買い下がってもよし、です。

    今現状の相場観はそんな感じ。

    金利が2.2%を割って2%まで落ちるというのはどちらかというと想定外シナリオですが、どのみちここで一回は反発するでしょう。

  • >>196

    >まあ 70円まで下がっても 余力は余裕だが

    私はさすがにキツイ(笑

    去年は、ドル円を120円以上から買い下がり、大きな下落に巻き込まれましたが、ドル円と同時に金を大量に買ったので、金の利益がドル円の損失を大幅に上回り、さらにはトランプ相場でドル円もほぼ救助できました。

    しかも、金は中期と別枠で、スキャルピングで300万ほど抜いたかな~。

    去年が懐かしい。金が数年に一度のチャンスだと考え、寝る間も惜しんで短中長期とトレードしたものです。

    色々な方法を考えて、真剣に相場に向き合えば、まけるときはあっても年間単位でトータルで負けることなどほぼないのでしょう。

    今回はドル円の買い下がりにヘッジをつけるつもりはありません。

    どうなることやら。

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!